095-895-8993

ブログ

2018/06/21(木)

腰痛にも効く! 良い睡眠マッサージ

カテゴリー:知ってほしい事, 自分でできる改善法

 

【 腰痛にも効く 良い睡眠マッサージ 】

 

良い睡眠がとれると身体は回復していきます。
疲れも取れるし、痛みも取れやすいのです。
逆に良い睡眠がとれないと
疲れも取れないし、痛みも増してきたりします。

 

そうなると誰もが
「よい睡眠りたいな…」と思いますよね。

でも現実は…。

 

「私、睡眠が浅いんです。」
「睡眠の質が悪いみたいで」
「ちょっと不眠症ぎみなんですよね…」

睡眠に対するトラブルは結構、聞きます。
特に肩こりがひどくなると
眠りにトラブルが出てくるようです。

もちろんひどくなった腰痛をお持ちの方も。

こんな時は

病院でお薬を処方されたり
市販の睡眠導入剤を飲んだり。
夜、寝る前にホットミルクを飲むとか…。
いろいろされていると思います。

でも、どうせ実践するなら
まずは、お手軽にできるこれを試しいただきたいと思います。

 

それはずばり「良い睡眠マッサージ」です。

 

朝、目が覚めた時に痛みがある
夜、寝る前に痛みが強くでる…という方にも
おススメの方法です。

 

人の体の中には
筋肉を意識的に動かすときに使われる神経もあれば
内臓などを無意識に動かすときに使われる神経もあります。

内臓など体が勝手に判断して勝手に動かす時に
使われるのが自律神経です。
そして自律神経は交感神経・副交感神経にわけられます。

 

体が固く、血流がよくない=交感(行動)神経優位
体が柔らかく血流がよい =副交感(リラックス)神経優位
です。

本来寝るときには副交感優位になりますが
睡眠のトラブルがあると交感神経優位になってきます。

 

自律神経の分岐点は胸まわりに多くあり

ここから肺の方に行ったり心臓に行ったりなど
内臓の方に走って行きます。

なので胸まわりの筋肉を緩め、血流を良くすることで
自律神経の乱れを整える方法です。

 

 

【 やり方:胸まわり編 】

 

1:両手で鎖骨の周りを軽くなでるようにさわる
軽く皮膚を触るようにさすってください。

 

2:右手で左の鎖骨のところをこする

 

3:左手で右の鎖骨のところをこする

 

4:最後に胸骨といわれる胸の真ん中の平の部分を
鎖骨あたりから胸に向けてさする。

さすると血のめぐりが良くなりますので

これだけでもすっきり感などができます。

 

 

 

【 やり方:首編 】

 

1:右手で左の首のつけ根を軽くつかむ

2:つかんだまま首を回したり左右に動かす ※ 20秒ぐらいお願いします。

3: 逆もする

【 この状態で首を動かす 】

 

※ 手のひらで首の根元をつかんで動かすことで
首の筋肉にストレッチ効果が入ってきます。

 

最後は深呼吸をして終わりです。

 

 

これをすると血流が良くなり
胸のあたりや頭の方にすっきり感も生まれます。

 

自律神経の乱れを整えて、
良い眠りと良い体の状態を手に入れてください。

 

それでは

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メールで体にいいこと情報を無料プレゼント!
メルマガ【キュア通信】
登録は ⇒ https://48auto.biz/seitai-cure/registp.php?pid=3
Lineで友達登録!でプチメルマガを読む⇒ 友だち追加

(ラインでご予約・お問合せもOKです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

7月22日(日)まで
先着6名様限定割引 → 残り4名様

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。