095-895-8993

ブログ

2017/07/07(金)

天気変化で体調を崩す人にやってほしい3つの行動 ②

カテゴリー:生活の留意点

 

こんにちは、川口です。

いかがお過ごしでしょうか?

実は私は昨日、夏の風物詩(?)でもある事態に

今年初で遭遇しました。

…蚊に刺されました、今年初。(+_+)

刺されたところに爪で✖を作ってかゆみに耐えてます。

あなたも蚊にはご注意くださいね。

さて、前回は

「天気変化で体調を崩す人にやってほしい3つの行動」

ということで「行動のみ」お伝えしました。

なんで?どういう意味があるの? ということをお伝えしていきます。

今日は①と②についてです。

① 無理をしすぎない! ← これ重要ですね!
    自律神経の乱れを整えるために必要です。

   低気圧で酸欠状態になると、
   体を休めるための副交感(リラックス)神経の方が
   優位になってしまいます。
   できれば行動を少しセーブするとか早めに寝るとか
   体を休めてください。
   がんばりすぎると、いつもより疲れがたまりますよ!
   
   
  
② だるさが出てきたら、深呼吸を多くしてみる。
    低気圧で体の中が酸欠になっている可能性がありますので
    たくさん深呼吸してくださいね。
   
   低気圧が来ると上昇気流が起きます。
   すると空気中の酸素濃度が薄くなるのです。
   だから、体がうまく酸素を取り入れることができずに
   酸欠状態になることがあります。
   眠気やだるさが強くなるのも、酸素不足からとも考えられますので
   たくさんの空気を体にいれてください。

ちなみに背中や腰を温めることで楽になることもありますので、
お試しください。

それでは、また

 

 

 

初回割引は 毎月先着5名

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。
※「※1」きちんと約束を守るなど条件があります。