095-895-8993

ブログ

2017/07/15(土)

梅雨時期にとってほしい3つの食べ物 ③

カテゴリー:生活の留意点

 

 

こんにちは、いかがお過ごしでしょうか?

晴れているけど「梅雨明け宣言」はまだないんですよね。

湿度もかなり高いので今回も

梅雨時期にとってほしい食べ物 を引き続きお伝えします。

 

さて、今回は梅雨時に特にとってほしい食べ物の3回目。

腰痛・肩こりのあなたは部分的な改善も必要ですが、

やはり全体的な改善も必要。

ということで、体が快適に過ごせるよう情報をお伝えします。

 

キーワードは「疲れにくい体・疲れの取れやすい体へ」です。

 

栄養素(?)的には

① クエン酸 ② ビタミンB1 ③ たんぱく質

の、3つです。

 

今回は最後の ③ タンパク質  についてです。

 

③ 【 タンパク質 】

三大栄養素の一つであるたんぱく質。

筋肉など体をを作るためには欠かせない栄養素ですね。

たんぱく質が不足すると、疲れやすくなったり免疫力が低下したり、

むくみの原因にもなるのです。

(↑血中の水分保持に係わるアルブミンというたんぱく質が不足するため)

 

たんぱく質には動物性と植物性がありますので、

両方ともバランスよくとってくださいね。

 

動物性たんぱく質:、肉、魚、卵、チーズ、乳製品

植物性たんぱく質:豆製品、豆類(大豆、豆腐、納豆など)

 

梅雨時期には疲れに関係する③つの栄養素の入った食べ物を

とるように心がけてくださいね。

 

どんな食べ物もいろんな働きがあり、

足りなかったり、とりすぎたりすれば毒にも

適量を取れば薬にもなります。

 

なんでもバランスよく…、ですね。

 

特に腰痛・肩こりがあるあなたは

基本、頑張りすぎていますので、

食べ物にも注意して、いたわってあげてください。

 

それではまた。

 

 

 

初回割引は 毎月先着5名

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。
※「※1」きちんと約束を守るなど条件があります。