095-895-8993

ブログ

2017/08/17(木)

夏、健康を保つために ②

カテゴリー:生活の留意点, 自分でできる改善法

 

こんにちは、川口です。

腰痛・肩こりのあなたのつらさを減らすためには
体全体の快適さも大切と考え、情報をお伝えします。

 

さて今週は「夏、健康を保つために」と題して
腰痛・かたこりのあなたには特に気を付けていただきたい
生活の上の注意事項をお伝えしています。

 

「汗」については①でお伝えしてきましたので
今回は「入浴」についてです。
「しっかり温まる」ことがポイントです。

 

まず…夏でも冷房が効いている場所で生活している場合は、
シャワーだけではなくお湯に浸かることを強くお勧めします。
これは冷えて固まった体を、お湯で温めてゆるめるためです。

 

【お風呂の入り方のポイント】

冷房で体が冷え切っている場合、まずは足だけを温めます。

その後みぞおちくらいまで浸かります(手や腕はお湯から出しておきます)。
ある程度温まったら最後に肩や腕、首まで浸かって、
温まり切る寸前にお湯から出ます。

三段階に分けて温まることで、
冷えた体をしっかりと温めることができます。

 

【入浴温度】

冬と同じでは熱すぎです。
でも、いつまでも入っていられるような温度ではぬるすぎです。
何分か入っていたら、熱くて出たくなるような温度設定を。

お風呂から上がった後は汗が出ますが、
これも夏場の入浴の目的の一つですから嫌がらないでくださいね。
タオルでよく拭いたり、Tシャツを着替えたりしながら、
自然と汗が引くまで待つことがベストです。

 

【入浴時間】

短くてかまいません(カラスの行水でOK!)ので
「身体を温めてあげる」ことを忘れないでくださいね。

 

とくに肩こり・腰痛のあなたには
なるべく血流の良い状態を保ってほしいので
しっかり汗をかいてください。

 

ちょっとの工夫で体を休め、
腰痛・肩こりから少しでも遠ざかりましょう!!

 

その他、対策はいくつかありますので、
詳しいことが知りたい、もっと情報が欲しいという方は
無料メルマガをどうぞ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メールで体にいいこと情報を無料プレゼント!
メルマガ【キュア通信】
登録は ⇒ https://48auto.biz/seitai-cure/registp.php?pid=3
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

初回割引は 1日1名限定

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。