095-895-8993

ブログ

2018/03/05(月)

花粉症(目)に効く!! ツボの話

カテゴリー:生活の留意点, 知ってほしい事, 頭痛

 

 

【 花粉症(目)に効く!! ツボの話 】

 

「くしゃみがとまらない!!」
「鼻水がとまらず大変なことになってる!」
「目がかゆくて真っ赤!」

 

この時期、花粉症の人はほんとにツラいですよね。
マッサージ以外にも花粉症の症状が少しでも収まる…
そんなツボをご紹介します。

 

ただし、いくらツボを押しても花粉が身近にある状態では効果半減。
なのでまずは環境を整えることから始めてくださいね。

 

《 身近な環境を整える 》

 

①  服や靴のケア
帰宅したらまず玄関前で髪や衣服、マスク、カバン、靴の花粉を
しっかり落とすことをして、家に持ち込まないようにしてくださいね。
花粉が一番付きやすいのは足元といわれますので、
足元も忘れずにしっかり落としてください。

②  手やのどのケア
帰宅したら手洗いや洗顔、うがいをするのはもちろんですが、
できれば目と鼻も忘れずに洗ってください。
特に鼻の穴には多くの花粉が付いているので、
手で水をすくい・水を鼻の奥まで入れず軽く吸って
鼻をかむようにしましょう。
髪にも花粉がついていますので帰宅したら
なるべく早くお風呂に入って洗ってください。

ツボのケア
お風呂にはいる前に、10センチほど離してツボにドライヤーをかけ
ツボを温めておきます。
お湯の熱がツボに伝わりやすくなり、効果がより高くなります。
※ 顔のツボにドライヤーはNGですよ!!

さて、環境を整えることもしながら
ツボを押してみましょう。

 

《 首からうえの不快な症状を和らげる 》

 

首から上、全般の症状に… 合谷(ごうこく)を押す

鼻水・鼻づまりから、目のかゆみや充血、顔のむくみ、頭痛など、
花粉症のいろいろな症状の改善に効果が!
そんなオールマイティなツボです。
場所は親指と人差し指の骨の付け根の合わさった
V字になっている所です。
片方の手の人差し指と親指ではさんで適度な力で揉んでください。

 

 

 

目の充血・かゆみに… 魚腰・太陽・清明・承泣

 

「魚腰(ぎょよう)」
眉山(眉の中央)を、やや下から押し上げるように刺激します。

 

 

「太陽(たいよう)」
眉尻と目尻の中間にあるこめかみのくぼんだ所にあります。
閉じた口を開けた時、ややへこむ箇所に当たります。
漫画に出てくるおばあさんが
こめかみに膏薬を貼っていますが、それがこのツボです。
ここを刺激することで、側頭筋や外眼筋に刺激を与えます。

 

 

「清明(せいめい)」
目頭と鼻の付け根の骨の間にあるツボ。
目が疲れた時に無意識に押さえてしまう箇所です。
人差し指と親指の腹でつまんで、押しこむように刺激します。

 

 

「承泣(しょうきゅう)」
黒目の真下にある下まぶたの中央にあるツボ。
ここを下から押し上げるように刺激します。

 

 

いかがですか?場所、わかりましたか?

 

場所さえわかればツボはお手軽に押せる 強い味方!!

 

仕事などのちょっとした合間にも
ちょこちょこ押して
少しでも楽にこの季節を乗り切りましょう!!

 

次回は鼻の症状を抑えるツボをメインにお伝えしますね。

 

それでは

 

・・・・・・・・

ラインで友達登録をすると腰痛ブログ

(自分で腰痛を治す101の方法)が届きます。

友だち追加

IDは 【@cure01】と検索してください。

QRコードはこちら!

 

腰痛・座骨神経痛をしっかり治したい方はこちら。


https://seitai-lcure.com/

肩こり・頭痛をしっかり治したい方はこちら
https://l-cure.com

腰が痛いからダイエットしなきゃ!という方はこちら!
https://peraichi.com/landing_pages/view/fdp1

・・・・・・・・・・

 

 

 

初回割引は 毎月先着5名

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。