095-895-8993

ブログ

2018/04/01(日)

朝から腰が痛くなるワケ 

カテゴリー:すべり症, 坐骨神経痛, 生活の留意点, 知ってほしい事, 腰痛

 

こんにちは、 長崎市の女性専用整体院 カイロ整体 レディキュア 川口です。

 

今回も腰痛・かたこりさんのあなたには特に気を付けていただきたい
生活の上の注意事項や情報をお伝えしますね。

 

 

【  朝から腰が痛くなるワケ 】

 

朝、起きた時に腰が痛いあなた、
原因は何か考えたことはありますか?

寝ているわけですから本来であれば
筋肉は緊張して固くならなくてもよいわけです。

なのにどうして固くなるのか、不思議ですよね?

まずは、この原因について3つ、お伝えしますね。

 

 

 

 

《 朝からの腰痛に関する3つの原因 》

 

 

①  いつも取っている姿勢

 

起きているとき、あなたはどんな姿勢をしていますか?
猫背・お腹を突き出すほど胸を張る…なんていう姿勢も、
あまり良くない…というのはわかっていますよね。

 

本来、起きているときには背骨はS字カーブをとりますが
これが崩れている姿勢はあまりよくありません。

 

また、普段の何気ない動きの中でも左右、均等に力がかかるのがよい状態。
左右で差が出れば出るほど姿勢が歪みやすく、
腰痛がでやすくなってしまいます。

 

 

②  血液などの巡りの悪さ

 

寝ている間、特に午前4~6時の間は体温が最も下がるので、
血液循環も悪くなるといわれています。

 

ただでも循環が悪くなるのに固い筋肉があれば
循環はもっと悪くなり、筋肉はより固くなりますので
朝、起きたときの腰痛につながってしまいます。

 

 

③  内臓に疲れがたまっている

 

内臓は日常生活のストレスや睡眠不足などで疲れてしまいます。

とくに肝臓・腎臓などは疲れやすい部分。
そして疲れるとおなかの奥の筋肉やその周りの腰回りの筋肉が硬くなり
腰痛につながります。

 

また内臓の疲れが慢性的になってしまうと自律神経が休まらず、
寝ているときのエネルギーが消化のために使われるため、
筋肉など骨格系の回復が後回しになります。

そのために筋肉の疲れが取れず、
朝起きたときの腰の痛みにつながってしまいます。

 

 

 

いかがですか?

これが朝からの腰痛の大きな原因です。

 

その他にも、アルコールの量が多い人、
内科的にトラブルを持っている人なども
朝からの腰痛を出しやすいのです。

 

 

朝からの腰痛を出さないためにも
3つの原因を頭の隅に置いといてくださいね。

 

次回は朝から出る腰痛の対処法をお伝えしますね。

 

 

それでは

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メールで体にいいこと情報を無料プレゼント!
メルマガ【キュア通信】
登録は ⇒ https://48auto.biz/seitai-cure/registp.php?pid=3
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

初回割引は 1日1名限定

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。