095-895-8993

ブログ

2018/04/17(火)

決定版!腰痛にならない靴の選び方

カテゴリー:坐骨神経痛, 生活の留意点, 知ってほしい事, 肩こり, 腰痛, 自分でできる改善法, 頭痛

 

 

【 決定版!腰痛にならない靴の選び方 】

 

先日「靴を変えたら腰が痛くなりました」という方がいらっしゃいました。

 

その方は今まで自分に合った靴を履いていましたが
「そろそろ買い替え時かな?春だし。」と靴屋さんに行き、
いつもよりちょっぴりお値段お高めの
自分の足に良さげな靴を買ったそうです。
そしてその靴を履き始めました。

ところがそのあと…腰が痛くなったというのです。
「せっかく素敵な靴を買ったのに…。」
とても残念がっていました。

 

そこで気になるのが
「いったいどういう靴を選んだらよいのか?」
という事。

 

お値段お高めのくつは、確かに素材やらなんやらは
とてもいいものを使っていると思います。

でも
お値段お高めのくつ=腰に負担が少ない
というわけではないのです。

 

重要なのは「自分の体に合った靴」。

 

なによりも履いてみて「らく」これが大事です。

特に靴のインソールなどの高さや固さは重要です。
体は人によって違いますが、足裏も一緒です。
個人によってかなり違いますのでインソールは重要なポイントとなります。

足裏は体の中で唯一、地面とつながっている場所です。
その部分が何かの影響でちょっぴり、たとえ1ミリずれただけでも
頭の方へ行けばそれも大きなずれになります。

このずれはもちろん中間地点の骨盤にも大きな影響を与えます。
この負担が大きければ大きいほど骨盤のずれにつながり
腰痛の原因となります。

 

 

では「より自分にあう靴とはどんな靴」なのか?

じつは基準はあなたがいつも履いている靴なのです。
あなたが履いている靴の中で
「腰が痛くならない」「らくに動ける」という靴、
これに近いものを選んでください。

 

具体的には足を入れて体重をかけた時のかかとの圧や
靴の固さや柔らかさ、
ふみ込んだ時の沈み具合、ヒールの高さ、靴の幅etc…。

 

 

こういうものが、「自分が履いて楽な靴」とあっていれば
新しい靴もかなり体にあっているということになります。

 

こんなことを目安に靴を選んでくださいね。

それでは

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メールで体にいいこと情報を無料プレゼント!
メルマガ【キュア通信】
登録は ⇒ https://48auto.biz/seitai-cure/registp.php?pid=3
Lineで友達登録!でプチメルマガを読む⇒ 友だち追加

(ラインでご予約・お問合せもOKです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

初回割引は 1日1名限定

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。