095-895-8993

ブログ

2018/04/26(木)

「朝から腰痛」を阻止する方法

カテゴリー:坐骨神経痛, 知ってほしい事, 腰痛, 自分でできる改善法

 

 

【 「朝から腰痛」を阻止する方法 】

 

朝起きるときに腰が痛い…つらいですよね。

 

この朝起きるときの痛みとサヨナラするためには
いったいどんなことをしたらいいのか?

それをお伝えしたいと思います。

 

夜寝るときには何ともないのに朝起きると腰が痛い…。
この場合は
「夜から朝までのこの間に、いったい何をしているか?」
を考えることがカギになります。

 

・・・「寝ている」ですね。

 

 

 

では寝ている間に身体の中で
何が起こっているのかを考えてみましょう。

 

寝ている間、体は修復作業をしています。
内蔵の修復や体の回復をしているわけです。

 

この内臓の修復や体の回復にはたくさんの血液が使われます。

この時に内臓の修復にたくさんの血液が使われ過ぎると
筋肉など他に修復をしなければならない部分への
血流が行きにくくなって
修復が遅くなってしまいます。
そして、その場所が硬くなり痛くなったりします。

 

「じゃあこの腰痛、我慢をするしかないの?」
というと、そんなことはありません。

 

お腹の中の修復がスムーズにできるようにしてあげれば
筋肉の修復もスムーズに行われるようになります。

筋肉の修復がスムーズにできれば
朝からの腰痛が減ってくるわけです。

 

だからおなかの中に血流が行きやすい状態を作りましょう!!

 

そのためには
夜寝る前にこれをやってほしいと思います。

 

 

【 おなかのストレッチ 】

 

① あおむけで寝ます。
② 両膝を立てておなかに手をふきます。
③ 固いところを探し、もみます

 

以上です。

 

 

おなかを触ってみて「少し硬いな」とか
「ちょっと痛いな」と感じるところ
これを見つけてください。
その場所をいた気持いい圧で左右に揺らす、またはもんで下さい。

 

骨盤の左右のはじっこやおへその周り
それから右の肋骨の縁などが硬くなりやすい場所です。

 

そのほかにもご自分で探してみて、硬い部分があればそこを
「よくわからない」という方は、全体的にもんでみて下さい。

 

この時に大切なのは
ひざを曲げておなかを緩める体制を作って行う
ということです。

 

おなかをマッサージするだけで
おなかがすきりしたり腰が楽になったりという
効果もありますので、
ぜひ試してみてくださいね。
それでは

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メールで体にいいこと情報を無料プレゼント!
メルマガ【キュア通信】
登録は ⇒ https://48auto.biz/seitai-cure/registp.php?pid=3
Lineで友達登録!でプチメルマガを読む⇒ 友だち追加

(ラインでご予約・お問合せもOKです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

初回割引は 1日1名限定

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。