095-895-8993

ブログ

2018/05/27(日)

簡単!坐骨神経痛改善マッサージ

カテゴリー:坐骨神経痛, 自分でできる改善法

 

【 簡単!坐骨神経痛改善マッサージ 】

 

今回は「坐骨神経について」です。

 

坐骨神経痛はおしり~足にかけて
痛みやしびれが出る症状のことです。

 

これって、普通の腰痛と違うといわれています。

 

坐骨神経痛にまつわる素朴な疑問についてお伝えしていきます。

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

坐骨神経痛・・・よく聞きますよね。
でも体の中でどんなことが起こっているのか?は
よくわからない方も多いのでは?

 

まず「坐骨神経ってなに?」
「どこにあるの?」
からお伝えしますね。

 

坐骨神経ってどこにあるのか?
それは図の通りです。

 

【 右のお尻から膝の裏にかけての図です。 】

 

黄色いのが坐骨神経です。

 

腰の骨のところからは神経がたくさん出ていますが
足の向かう神経があわさって、太~~い坐骨神経と呼ばれるものとなります。

 

この神経は狭い骨盤のところを通ってきますので
筋肉によって圧迫されたり、よじれてしまったり、
つぶされてしまったりしてしまうのです。

 

神経には血液が流れているので、圧迫されたりつぶれたりしてしまうと
足の先の方への血のめぐりが悪くなったりします。

 

そして正座をしたあとのように、しびれやジンジン感、
おしりの部分が痛いとかの症状が出てしまうんです。

 

これが「坐骨神経痛」といわれています。

 

 

 

では他の腰痛とはどんな違いがあるのかというと
坐骨神経痛は

「おしりから太ももの裏・足先にかけての痛みがでる」

ことが特徴なんです。

 

ヘルニアなどでもしびれが出ることはありますが、
おしりから太ももの裏にかけてのしびれとなると
坐骨神経痛の可能性が高いのです。
要するに坐骨神経の走行に沿って痛みやしびれが出るものは

坐骨神経痛とよばれる…と言う事なんです。

 

坐骨神経痛、おわかりになったでしょうか?

 

・・・・・・・・・・・・

 

でも…
坐骨神経痛だからと言って、おしりや足・腰を施術しても
良くならない場合が結構、あります。

 

この頃多いパターンは
坐骨神経痛の痛みが、肩まわりの施術でよくなるパターンです。

 

「おしりの筋肉を固くしている原因が、肩のまわりあった」ってことなんでしょうね。

 

確かに肩とお尻で連動はあるのですが…。

ここで坐骨神経痛に効く簡単なマッサージをご紹介しますね。

 

 

《 坐骨神経痛!でもここをマッサージ 》

 

※ 使うのは手の人差し指・中指・薬指の指の腹です。

 

① まずは鎖骨を探してください。

鎖骨は肩から胸までを横切る胸の上のほうにある骨です。

 

② まずは左鎖骨から始めましょう。

右手の人差し指・中指・薬指の指の腹を使って
左の鎖骨の下を端から中心に向かって円を描くようにマッサージしてください。

いた気持ちいいところがあれば、その部分は念入りに。

 

③ 終わったら今度は逆です。

 

 

この部分が「いた気持ちいい」感じのする方は
毎日マッサージしてくださいね。

 

 

ほんとに…、わけがわからないくらい体はつながってます。

 

それでは

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メールで体にいいこと情報を無料プレゼント!
メルマガ【キュア通信】
登録は ⇒ https://48auto.biz/seitai-cure/registp.php?pid=3
Lineで友達登録!でプチメルマガを読む⇒ 友だち追加

(ラインでご予約・お問合せもOKです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

初回割引は 1日1名限定

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。