095-895-8993

ブログ

2018/06/10(日)

腰と股関節 不調をいっぺんになくす方法

カテゴリー:知ってほしい事, 腰痛

 

【 腰と股関節 不調をいっぺんになくす方法 】

 

股関節…

 

歩くとき痛くなったり・硬くなったり
足の開きが悪くなったり・・・。

 

腰痛と一緒に股関節も痛い…なんて経験のある方、
結構、多いんですよね。

 

 

股関節ってどこかといえば…。

骨盤と足の骨が接している部分
簡単にいえば足の付け根部分が股関節になります。

 

そして股関節が痛くなるのはだいたい足を動かす時。
この時にすごく関与する筋肉があるんです。

 

それは…
おなじみ大腰筋そして腸骨筋といわれる筋肉です。
(二つ合わせて腸腰筋といいます。)

 

よく見ていただくとわかるのですが
この二つの筋肉、最終的には足の骨の端っこに尽きます。

どんな働きをしているかというと…腿を引き上げる
というのが主なはたらきです。

ですので歩く時には、よ~~~く使われるんです。

そしてこの筋肉が硬くなり・上手に動けなくなった結果、
股関節や腰に痛みが出たりします。

 

 

 

今回は腰そして股関節の不調のもとになりやすい
こちらの二つの筋肉をいっぺんに緩める
マッサージ方法をお伝えします。

 

 

【 腸腰筋のマッサージ 】

 

1 いすなどに座ります。

 

2 ウエスト部分に手を当てて前へならえの先頭の姿勢をして下さい。
※この時、親指除く4本の指は骨盤の端っこを触っていると思います。

 

3 おなか(四本指)の方向、おなか側に一番出っ張っている骨盤の端から
指4本分ほどを内側、ここを軽く押して下さい。

少し硬くなっている筋肉にさわれると思います。
※ここが腸腰筋の位置になってきます。

 

4 この部分をずらさないようにしながら、指先で「まる」を書きます。

このマッサージを、20秒から30秒行ってみてください。

 

 

その後、足や腰などを動かしてみて
「足が軽くなった。腰や股関節の痛みが減った」という感じがあれば、
腸腰筋の部分の固さで痛みが出ていた可能性が高いです。

 

そして痛みが減るという事は
このマッサージはあなたにあったマッサージですよということです。

 

どんどん続けるようにして下さいね。

 

 

ポイントは
・あまり強く触りすぎない という事です。
痛みがあるほど強く押さないでくださいね。

 

痛みがある状態は体が硬くなってしまうので
「いた気持ちいいぐらいの圧」でお願いします。
それでは

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メールで体にいいこと情報を無料プレゼント!
メルマガ【キュア通信】
登録は ⇒ https://48auto.biz/seitai-cure/registp.php?pid=3
Lineで友達登録!でプチメルマガを読む⇒ 友だち追加

(ラインでご予約・お問合せもOKです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

初回割引は 1日1名限定

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。