095-895-8993

ブログ

2018/06/24(日)

ひざの痛みはお尻から?

カテゴリー:その他, 知ってほしい事

 

【ひざの痛みはお尻から?】

 

腰痛をお持ちの方はおしりが硬くなることが多いです。
そしておしりが硬くなると、
ひざに痛みが出てしまうことがあるというのをご存じでしょうか?

 

膝というと
「CMでは軟骨がすり減って痛みが出るっていっていたな」
と思うかもしいれません。

でもどうして膝が痛くなるんでしょう?
本当にひざが悪くて、膝から痛みが出るでしょうか?

 

慢性の痛みの場合は膝が原因というよりは
別のところの影響で痛みが出ている可能性が高いです。
(腰痛の場合と一緒ですね)

 

 

 

膝は一軸性の関節と言って
基本的に曲げるが伸ばすかどっちかの動きしかできません。
この動きをしているときには基本的に痛みは出ません。
ではどうして痛くなるのか?
それは曲げるかは伸ばすかしかできない関節に
ひねりが入ったり、横の動きが入ったりするからです。
そしてそのために本当は当たらないはずの骨同士が当たり続け
痛くなってしまったりします。

 

 

ですので横の動き・捻りの動き
これが出ていることが痛みの原因になります。

 

例えばO脚の方は膝痛の方が多くいらっしゃいます。

O脚ではどうしても膝が開いていくかたちになりますので
膝の内側の骨がぶつかってしまいます。
これは本来曲げ伸ばししかできない膝に
横の力やひねりの力が入り、
膝の骨の一部分がぶつかってしまうということになります。

これが痛みにつながります。

 

また、膝痛の場合は股関節または足首に
横や捻りの動きを出す原因が隠れていいることが多いのです。

 

例えば股関節を痛めてしまって足を内側にすることができないとき
股関節は外側に開くという状態になります。
でも股関節を外側に開いたまま歩くなどの行動はできません。

この場合、どうするかといえば
股関節は外側に持っていたまま膝から下だけで内側を向くように動く
というふうになってしまいます。

これは膝にひねるという動きが入ってしまうという事になります。

この動きは本来膝にはない動きですので
これが痛みのもとになってしまうのです。

 

このように膝というものは
別のところの負担で痛くなることがすごく多いのです。

 

ですので股関節に関してはつながっているおしりを
足首に関してはふくらはぎや足首の動きなどを
緩めてあげるだけでも膝の痛みは変わってきます。

 

体はつながっています。

 

いたい部分にだけ目を向けるのではなく
その周りに固くなってる・負担がかかっている部分がないかを見て
あればそこをマッサージしてあげるというのも
痛みから遠ざかるチャンスとなります。

 

また固くなっている部分があった時は
どうしてその部分が固くなっているのか?
その部分に負担がかかるような行動が
日常生活の中にないかどうかを確認することも必要です。

 

よかったら覚えておいてくださいね。

 

 

それでは

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メールで体にいいこと情報を無料プレゼント!
メルマガ【キュア通信】
登録は ⇒ https://48auto.biz/seitai-cure/registp.php?pid=3
Lineで友達登録!でプチメルマガを読む⇒ 友だち追加

(ラインでご予約・お問合せもOKです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

初回割引は 毎月先着5名

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。