095-895-8993

ブログ

2018/10/16(火)

睡眠の質を上げて風邪&腰痛予防!

カテゴリー:生活の留意点, 自分でできる改善法

 

【 睡眠の質を上げて風邪&腰痛予防! 】

 

だんだん寒い季節になつて
「周りの人は風邪をひいているんですよ」
といわれる方が多くなってきました。

疲れがたまっていたり、体調が崩れかけていると
途端に風邪にかかってしまいます。

 

そんな時大切なのが
体をしっかり休めること

 

これは風邪予防だけではなく
腰痛・肩こり・頭痛・ぎっくり腰など
一見、体の疲れとは関係なさそうに見えるものにも
当てはまることなんです。

 

ただ睡眠といっても
質の良いものもあれば悪いものもあります。

せっかく長い時間でたとしても
ちょこちょこ目が覚める浅い睡眠では、体の疲れが取れません。

逆に短時間でもしっかりした睡眠がとれれば
体の疲れが取れ、気分は壮快になります。

 

睡眠時間が短くても、睡眠の質が良ければ
自分のやりたいことをする時間も多く取れます。

 

今回はこれからの季節大切になってくる
「体調を崩さない」という目的のため

そして自分の好きな時間を増やすために
短時間で睡眠の質を上げる方法
こちらをお伝えしたいと思います。

 

 

《 深い睡眠をとるために 》

 

まず考えなければいけないのは
どうやったら深い睡眠をとることができるのかを考えること。

そのためにしなければならないことで最重要なのは
体を温めることです。

 

体を温めるためには、全身の血流が良いことが大切になります。

 

そのために「おふろにゆっくりつかる」もいいのですが
これって結構、疲れて体力を使ってしまいます。

しかも風呂の後は1・2時間間隔をあけて
そのあと眠ることが一番いいと言われていますが
「そんな時間は取れない」とか
「お風呂の後はすぐ寝たい」
という方もいらっしゃるかと思います。

 

またお風呂の後、時間が空いてしまって
体が冷えてしまい「なかなか眠りにつけない」という方も。

 

そんな時にぜひここを集中的に温めて下さいという場所があります。

それは体のはじっこ(末端)です。

手や足の先、それから顔も含まれます。

 

これらの体のはじっこをしっかり温めることで
体全体の血流が良くなるということは
足湯などで経験済みの方も多いのではないでしょうか。

 

このように体のはじっこを温めることで
全身の血流をうながして全身を温めることができます。

もちろんおふろにゆっくりつかるということは大切ですが
その時間がない・すぐに寝たいという方は
体の末端を温めることに集中して下さい。

 

これで睡眠の質がぐんと上がります。

 

風邪予防のためにも、試してくださいね。

 

それでは

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

週3回、健康情報が無料で届く!!
メルマガ【キュア通信】
登録は ⇒ https://48auto.biz/seitai-cure/registp.php?pid=3

※ このブログに対する質問・お問い合わせ・ご予約は…

ライン  https://line.me/R/ti/p/%40zsv1646i
メール  https://seitai-lcure.com/contact/
へ、どうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

初回割引は 1日1名限定

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。