095-895-8993

ブログ

2018/11/11(日)

ぎっくり腰になったら 病院?治療院?

カテゴリー:ぎっくり腰, 知ってほしい事

 

【 ぎっくり腰になったら 病院? 治療院? 】

 

 

「ぎっくり腰なんですが、そちらで治療できますか?」
という問い合わせをよくいただきます。

 

ぎっくり腰…急に強い痛みが出て、動けなくなる。

 

慌てますよね!!

はじめての方はパニック!!
繰り返す方は「あ~~~!!またなの!?」
( ↑こうなる前にしっかり治してくださいね。)

 

でもこのぎっくり腰
「病院がいいの?整体院や整骨院でいいの?」
「どんなことをつたえたらいいの??」
など、疑問があると思います。

今回はこちらについてお話していきます。

 

***《 見てほしいポイント 》***

 

【 一人で動けるの? 】

 

「ぎっくり腰を起こしてしまった!!」
こんな場合は、まず一番楽な姿勢を取ってください。
で、しばらく休む。

 

それから見ていただきたいのは
ご自分が一人で歩ける(動ける)かどうか」です。

 

ぎっくり腰でもなんとか自分で動ける場合から
ちょっとでも動くと激痛が走るなど、程度は様々なんです。

 

一人で歩けない(動けないようなら、病院へ行くのが鉄則です。

特にぎっくり腰と言っても
どこかから落ちた・転んで腰を打ったなどの時はまず病院です。

 

そこで異常がないと判断されたら
整体院でも・整骨院でもOKです。

(ただし、あとから尿が出にくい・足などに力が入らないというときは
再度・必ず病院へ行ってください。)

 

 

 一人で動ける場合:治療院に伝えること 】

 

《 一番楽な姿勢 》

さて、
なんとか一人で歩けるし、
早く治療院に行って楽にならなきゃと言うのであれば
治療院に行ったときに、ぜひ伝えていただきたいことがあります。

 

それはご自分が一番楽な姿勢は何なのかということです。

 

前かがみが楽な人・立っているのが楽な人・
横向きで寝ているのが楽な人、
ぎっくり腰は個人個人、楽な姿勢が違います。

「この姿勢が一番楽なんです」というのを施術者に教えていただければ
それによってぎっくり腰の元になっている
固くなってしまった筋肉がわかります。

(わかるはず…です (^^;) )。

 

それに合わせて治療部位を変えて、
体に負担は少なく・的確に施術ができるのです。

 

《 いつもどんな行動が多いのか 》

 

例えばデスクワークが多くてぎっくり場所を起こす場合、
肩や腕や首など上半身の問題でぎっくり腰を起こすことが多いんです。

 

それなのに
「ぎっくり腰ですね、では骨盤矯正しましょう」と
骨盤を触ってしまうと
何とか体を保とうとしていた骨盤のバランスがくずれてしまい
ぎっくり腰を悪化させてしまう…というケースが起こってしまいます。

いつもどんな動きが多いのかがわかれば
施術者はその動作でどこに負担がかかるのかを
分析して施術することができるのです。

(マニュアル化された施術を行う所では
ぎっくり腰を悪化させてしまう…という場合もあるので注意が必要です。)

 

《 強い圧はNG 》

 

ぎっくり腰のような強い痛みの時は特に強い圧はお勧めしません」。
体にとって適度な刺激でないと体は緩んで行きません。

 

許容量範囲以上の圧が入ると体は
外の刺激から体を守ろうと体をかたくします。

そして痛みが増す・動けないという状況になってしまいます。

なので初めて行く治療の場合は特に
普段、どのくらいの圧を使っているのか聞いてください。

 

中には普段、リラクゼーションとして「強く揉まれるのが好き」
という方もおられるかもしれません。
でも本来、施術の時に強すぎる刺激はNGなんです。

なぜなら体が圧からの防御をするため、どんどん硬くなっているからなんです。

 

特にぎっくり腰の時にぎゅうぎゅう腰を押すのはNG。
というか、ぎっくり腰の時に腰に触って施術をすると
ぎっくり腰が悪化して、立てなくなります。

 

始めていく治療院でしたら電話口で
「ぎっくり腰なんですが、どんな治療をしますか?」とか
「ぎっくり腰なんですが、腰に触って治療しますか?」と聞いて判断してください。

 

体を休めることがも大切。

治療院を選ぶことも大切です。

 

・・・・・・・・・・・

 

いかがでしたか?

 

ぎっくり腰になってしまった時
どこに行って・何をつたえたらいいのか
おわかりいただけましたでしょうか?

 

でも、もしあなたが今、治療院に行っているのに
ぎっくり腰が悪化した・強い痛みが何日も取れない…というのであれば
圧が強すぎるとか治療部位が違っている可能性もあります。

 

そんな時は別の治療院に行ってみるというのも一つの手ですが
やはり病院に行って骨などに異常がないか、見てもらうのが先です。

「ぎっくり腰だからちょっと安静にしていれば良くなるわ」
と言うのではなく
痛みが増える・強い痛みが続くような場合は
「病院」という選択肢も必ず入れてください。

 

でも、ぎっくり腰を繰り返している方は
その痛みを出す前に、しっかり治す道を選んでくださいね。

 

それでは

 

・・・・・・・

ラインで友達登録をすると腰痛ブログ

(自分で腰痛を治す101の方法)が届きます。

友だち追加

IDは 【@cure01】と検索してください。

QRコードはこちら!

 

腰痛・座骨神経痛をしっかり治したい方はこちら。


https://seitai-lcure.com/

肩こり・頭痛をしっかり治したい方はこちら
https://l-cure.com

腰が痛いからダイエットしなきゃ!という方はこちら!
https://peraichi.com/landing_pages/view/fdp1

・・・・・・・・・

 

#長崎市 #腰痛 #整体 #カイロ整体 レディキュア #ぎっくり腰 #病院 #治療院

 

 

 

 

初回割引は 毎月先着5名

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。