095-895-8993

ブログ

2019/03/10(日)

指を緩めて腰痛を治す!?

カテゴリー:腰痛, 自分でできる改善法

 

【 指を緩めて腰痛を治す!? 】

 

「もう何年も腰が痛い」とか、
「病院や治療院に行ってるけれどもけどなかなか良くならない」という
腰痛をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

 

長い期間、腰に痛みを持っている・・というのは
本当につらいことです。

 

何をするにも「腰に痛みがでないように気を遣う」
「こしに痛みが出るのが嫌で、やりたいことができない」という状態。

何とかしたいですよね。

 

慢性の腰痛の場合、腰が痛くても腰に原因があるとは限りません。

 

ある人は「おなかの固さ」が
ある人は「腕の固さ」が腰痛の原因になったりします。

 

この腰痛の原因、人によって違い、
日常多い姿勢や動作が、あなたの腰痛につながっている可能性が高いのです。

 

今回はその中でも指をよく使う人の腰痛の原因になりやすい、
手の指についてお伝えしていきます。

 

・・・・・・・

 

指をよく使う人は指の疲れから、腰痛になったりします。

 

指の疲れは親指や小指の付け根の筋肉を硬してしまいます。
この部分が硬くなってしまうと、その硬さは腕へと広がり
腕全体が固くなると最終的には、肩を前に引っ張ってくる力になってしまいます。

 

肩が前に入るという状態は肩甲骨の位置が変わり、
肩こりになりやすいだけでなく、実は骨盤の向きも変わって

腰の筋肉が引っ張られる状態になってしまいます。

そうなると腰や背中の筋肉がガチガチに張ってしまい、
肩こりや腰に痛みが出る状態になってしまいます。

なので指をよく使う人は指の疲れを溜め込まないことが大切なのです。

 

 

《指の疲れを取るストレッチ体操》

 

1:指の付け根を揉む

まずは親指の付け根そして小指の付け根膨らんでいる部分を触ってみてください。

固くなっている場合は要注意です。
指の疲れが溜まって、放っておくと腕まで硬くなってしまいます。

こんな時は指の付け根をしっかりともんでください。
この時できれば腕の方向に圧を入れるようにしてくださいね。

 

2:小指や親指の端の関節を動かす

小指や親指の指先、一番端の関節をつまむように持ち、
いろんな方向に捻るように動かしてみてください。
(もちろん痛みを感じない範囲でお願いします)

固くなっていた指が緩んで、指の動きが滑らかになり
手や腕の筋肉も緩んできます。

 

・・・・・・・・

 

いかがでしたか?

 

こんな簡単なことですが、
指先をよく使う方で腰痛がある方には、結構効くストレッチ体操になります。

 

デスクワークでパソコンが多い方など指先をよく使う方は
是非試してみてくださいね。

 

それでは

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

週3回、健康情報が無料で届く!!
メルマガ【キュア通信】
登録は ⇒ https://48auto.biz/seitai-cure/registp.php?pid=3

※ このブログに対する質問・お問い合わせ・ご予約は…

ライン  https://line.me/R/ti/p/%40zsv1646i
メール  https://seitai-lcure.com/contact/
へ、どうぞ。

※ ラインで友達登録をしていただくと、週1回の健康情報と不定期ですてきなプレゼントが届きます。ぜひご登録を。
ライン  https://line.me/R/ti/p/%40zsv1646i

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

初回割引は 1日1名限定

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。