095-895-8993

ブログ

2019/04/14(日)

腰痛と肩こり改善法 反り腰にも

カテゴリー:自分でできる改善法

 

 

【 腰痛と肩こり改善法 反り腰にも 】

 

上半身の不調がもとになって腰痛が出る。

 

とくに長引く腰痛をお持ちの方は
肩こりがもとで腰痛を出している方がとても多いのです。

 

肩周辺の筋肉が硬くなると、その負担で背中などの筋肉が固くなり
腰が痛くなる・・・ということなのです。

上半身、特に肩回りの筋肉が腰痛の原因になっているなんて

なかなか考えられないかもしれません。

 

でも長引く痛みの場合、その原因は症状部分にはほぼありません。

 

今回は反り腰の原因にもなる
広背筋という筋肉についてお伝えをしたいと思います。

・・・・・・・・

 

広背筋は骨盤から腕の骨につく背中の筋肉。

 

デスクワークの多い方などは固くなりやすく
肩こりの原因にもなってしまう筋肉です。

これが硬くなると肩の動きが悪くなるだけではなく
骨盤の向きも変えてしまうために「反り腰」にもなってきます。

 

この状態は腰への負担が大きくなているので、腰の痛みを引き起こしたりするのです。

 

ですのでこの筋肉をしっかり緩めていきましょう!

 

《 反り腰も治すストレッチ 》

 

※右の広背筋を緩めたい時

 

① いすに座るか立っておこないます。

 

② 右の手首を左で左手で持ってください。
この時右の手のひらは前を向くようにします。

③ 伸びをする要領で右の手のひらを上に向け、

そのまま、左斜め前の方に上体を倒していきます。

※ この状態だと右の広背筋は大きく引き伸ばされストレッチがかかるようになります。

伸びているなという感覚を大切にしてください。

 

④ このまま20秒から30秒、深呼吸をしながらストレッチをしてください。

 

終わったら逆もお願いします。

 

・・・・・・・

 

いかがでしたか?

 

上に伸びてから体を倒す時に大切なのは「真横に倒さない」ということです。

真横に倒すよりも斜め少し前側に倒した方が広背筋には効きますので
このポイントをぜひ覚えておいてください。

このストレッチをした後、腰が痛くなる動作をやってみて、

腰の痛みが減っている・体が軽いなと感じるのであれば

是非このストレッチを続けてください。

 

続けることであなたの腰痛の改善につながっていきますよ。

 

それでは

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

週3回、健康情報が無料で届く!!
メルマガ【キュア通信】
登録は ⇒ https://48auto.biz/seitai-cure/registp.php?pid=3

※ このブログに対する質問・お問い合わせ・ご予約は…

ライン  https://line.me/R/ti/p/%40zsv1646i
メール  https://seitai-lcure.com/contact/
へ、どうぞ。

※ ラインで友達登録をしていただくと、週2回の健康情報「あなたの腰痛を改善する101の方法」が届きます。ぜひご登録を。
ライン  https://line.me/R/ti/p/%40zsv1646i

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

初回割引は 1日1名限定

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。