095-895-8993

ブログ

2019/05/15(水)

足がだるい…の対処法

カテゴリー:自分でできる改善法

 

【 足がだるい…の対処法 】

 

足のだるさを感じた時、あなたはどうしていますか?

「今日はよく歩いたなあ」とか「デスクワークでずっとすわりっぱなしだった・・・」
よく歩く、または逆に歩く機会が少ない時
どうしても足がだるくなります。

全身の疲れと同じく、足にだるさや疲れを感じるときは
血の巡りの悪さが原因の一つ。

 

そんな時には「早く寝てしまおう」というのも一つの手ですが
ちょっとだけ足のケアをして休んでいただければ
翌日の足の軽さが違います。

 

今回は足のだるさを取るということについて
お伝えしたいと思います。

・・・・・・

足のだるさをとる!簡単な方法

 

《 腸簡単! 足を上げる 》

ちょっとお行儀は悪いですが、
仰向けに寝転んで足を壁に立てかけます。

この寝る前にこの状態で5分ほど足を上げておきます。

足のだるさは足の血行の悪さ。
足を心臓より高く上げることで重力の力で血液やリンパを心臓の戻してもらいましょう。

終わった後は足の軽さやむくみの少なさを感じるはずです。

毎日続けることで足がどんどん楽になってきますよ。

 

《アキレス腱のストレッチ》

足の疲れの中でも膝から下のだるさにおススメです。

ひざ下のだるさを感じるときは
ふくらはぎをマッサージする方もいらっしゃいますが
こちらもプラスすることで、効果がUPしますよ!

 

1、立って行う
① まずは立って、足を前後に開きます。
⓶ 後ろの足は膝を曲げないよう注意しながら、前の足に重心をかけていきます。
⓷ 後ろ足のアキレス腱のストレッチがかかります。
この状態で無理せず・痛みを感じるちょっと手前でストレッチ。

時間は20秒から30秒です。

2 しゃがんで行う
① まずは正座をします
⓶ 片方の膝だけ立てて、立てた方のアキレス腱とお尻をしっかりとくっつけるようにしてください。

⓷ 立てた膝を足裏は床から離さないようにしながらゆっくりと重心をかけていきます。

これも痛みが出るちょっと手前でストレッチ。

20~30秒行ってください。

 

《太もも前のストレッチ》

※ タオルを用意し、くるくると丸めるか折りたたんで少し高さを作ってください。

 

① タオルが足首から足の甲に掛るようにしながら正座をします。

⓶ 正座をしたら手で支えをしながら、ゆっくり後ろに倒れます。
太ももの前が引き伸ばされますので、痛くない位置で

20~30秒、ストレッチをします。

 

 

・・・・・・

 

いかがでしたか?

 

「足がだるい疲れる=血の巡りが悪い」と考えたとき,
足には固くなってしまい、めぐりを悪くしている筋肉が必ずあります。

筋肉の硬さをとっ足り・足を動かしたりすることで
足のだるさは取れてきます。

是非、試してみてくださいね。

それでは

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メールで体にいいこと情報を無料プレゼント!
メルマガ【キュア通信】
https://48auto.biz/seitai-cure/registp.php?pid=3

ラインで友達登録をすると腰痛ブログ(自分で腰痛を治す101の方法)が届きます。
https://line.me/R/ti/p/%40zsv1646i

※ このブログに対する質問・お問い合わせ・ご予約は…
ライン  https://line.me/R/ti/p/%40zsv1646i
メール  https://seitai-lcure.com/contact/
へ、どうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

初回割引は 1日1名限定

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。