095-895-8993

ブログ

2019/05/27(月)

朝から腰が痛い…を治す 足ストレッチ

カテゴリー:腰痛, 自分でできる改善法

 

【 朝から腰が痛い…を治す 足ストレッチ 】

 

朝、目覚めて「さあ1日が始まる1日!」と、
張り切って起きようと思っていたのに腰が痛くて起きられない…。

せっかくの一日のスタートが台無しです。

こんな腰痛はさっさとなんとかしたいですよね。

 

この「朝からの腰痛」が出る人には、
共通して 「この姿勢がとれない」というんものがあります。

それは「膝を伸ばして仰向けに寝る」ということです。

どうしてこの姿勢が取れないかというと
「筋肉が固くなって、腰がそった状態になるから」です。

腰がそった状態は腰に大きな負担を与え、
周りの筋肉もどんどん固くなります。

 

そしてひどくなると寝ている間にもこの反りがどんどん大きくなって
朝から腰が痛くなってしまう。

 

腰がそる要因としては いろいろ考えられますが、
今回はそのうちの一つ 足太ももの前面の硬さ に着目して行こうと思います。

 

 

・・・・・・・・・

 

【 太ももの前を緩める】

 

太ももの前の筋肉が固くなると、どうして腰痛が出てしまうのか?

簡単に言うと、こういう事なんです。

 

この筋肉は前ならえ の先頭のポーズをした時に
小指で触っている骨盤のぽっちあたりから じまり
太もも前面を通り最後に膝の下まで続く膝の下まで続く筋肉です。

この筋肉が 疲れたりして 固く縮んでしまうと
骨盤が前に 回ってしまい、 腰の辺りの背骨は前に引っ張られる形になります。

 

この状態は 腰が 反ってしまい 腰に負担がかかり痛みが出てしまうのです。

だからこの場合、大切なのは「太ももの前を緩める」こと。

次のストレッチをしてください。

 

 

《 太ももを緩めるストレッチ 》

 

① まずは左足が下になるように横座りをします。

⓶ 上になっている右足をゆっくりずらし、左足の裏に右膝が来るようにします。

⓷ 上体を後ろに倒し両肘を曲げ、体を支えるように肘を後ろ床につきます。

少しずつ上体を倒していくと、 左足の太ももが伸びているのが分かると思います。

※ できない人は無理をしないで、手をついて身体を支えてもOKです。

 

⓸ このままの状態で太ももが伸びているのを感じながら、30秒ほどストレッチを行います。

 

⑤ 終わったら逆をお願いします。

 

 

・・・・・・・・

 

いかがでしたか?

 

足の筋肉が原因で腰に痛みが出る場合もあるんです。

特に反り腰を作る太ももを緩める事は大切。

 

このストレッチをやって腰の痛みが楽になるようであれば
あなたの腰痛は太ももから来ています。

このストレッチを毎日続けてみてくださいね。

 

きっと朝から腰痛が楽になりますよ!

 

それでは

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ラインで友達登録をすると腰痛ブログ(自分で腰痛を治す101の方法)が届きます。
※ このブログに対する質問・お問い合わせ・ご予約は…
ライン  https://line.me/R/ti/p/%40zsv1646i
メール  https://seitai-lcure.com/contact/
へ、どうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

初回割引は 1日1名限定

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。