095-895-8993

ブログ

2019/08/26(月)

前かがみ腰痛はここをストレッチ! 2

カテゴリー:腰痛, 自分でできる改善法

 

【 前かがみ腰痛はここをストレッチ! 】

 

前かがみをするときに腰に痛みが出る。

前かがみの動作は日常生活に多くあるので
ひどくなるとちょっと動くだけでも腰痛が出てしまいます。

 

腰が痛くて病院や治療院に行った、
そして腰を治療してもらったのに腰痛が良くならないのなら、
あなたの腰痛は腰が原因で出ている訳ではないのかもしれません。

腰以外の体のいろんな部分の硬さが原因で 腰に痛みが出ることはよくあります。
逆に慢性腰痛の方で腰に原因がある方の方が少ないのです。

 

前かがみ腰痛の場合、原因としてアヤシイのは身体の後ろ側の筋肉の固さです。

 

前回はふくらはぎの緩め方をお伝えしました。

今回はハムストリングス(太ももの裏)の緩め方をお伝えします。

・・・・・

 

【前かがみ腰痛に!太もも裏ストレッチ】

 

※ 特にデスクワークをしている方で前かがみ腰痛のある方に!

 

⓵ まずは壁のそばに行き、 床に座ります。

② 膝を伸ばし痛い腰の方の足裏を壁につけ、つま先をまっすぐ上に向けます ます。
もう片方の足は膝を曲げます。

⓷ そのままおへそを床につけるようなイメージで、腰をちょっと伸ばしゆっくりと前屈をしていきます。

⓸ すると足裏を壁につけているほうのももの後ろにストレッチがかかっているのがわかると思います。

この状態で 力を抜いて 30秒、ストレッチを行います。

 

終わったら上に向けていたつま先を内側に向け、同じようにストレッチを行います。

その後つま先を外側に向け、同じようにストレッチをしておしまいです。

 

・・・・・・

 

いかがでしたか?

 

ポイントとしては「痛いと感じるところまでストレッチをかけない」ということです。

痛いと感じる部分まで引き伸ばしてしまうと、筋肉は逆に縮もうとしますので固くなってしまいますので、
くれぐれも「痛気持ちいい」とか「伸びてるな」と感じる範囲でお願いします。

またどんなストレッチも人によって「合う・合わない」があります。

どんなストレッチでも行った後に症状が強くなる場合は
あなたに合うストレッチではありませんので、行うのは控えてくださいね。

 

それでは

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ラインで友達登録をすると腰痛ブログ

(自分で腰痛を治す101の方法)が届きます。

※ このブログに対する質問・お問い合わせ・ご予約は…

 

ライン  https://line.me/R/ti/p/%40zsv1646i

メール  https://seitai-lcure.com/contact/

へ、どうぞ。

 

腰痛・座骨神経痛をしっかり治したい方はこちら。


https://seitai-lcure.com/

肩こり・頭痛をしっかり治したい方はこちら
https://l-cure.com

腰が痛いからダイエットしなきゃ!という方はこちら!
https://peraichi.com/landing_pages/view/fdp1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

初回割引は 1日1名限定

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。