095-895-8993

ブログ

2019/09/05(木)

長引くかかとの痛みには

カテゴリー:その他, 自分でできる改善法

 

【 長引くかかとの痛みには 】

 

人は移動の時、歩きます。
だから足のトラブルがあると、途端にすべての行動が苦痛になってしまいます。

 

そして足のトラブルの中でも「かかと」のトラブルは、
全ての行動に気を遣う状態を作ってしまいますので、凄くつらい。

 

おまけになかなか治りにくい厄介者でもあります。

かかとの痛みをどうにかしたいと治療院に行くと
「足底均膜炎ですね」と言われ、「安静に」と「テーピングをしましょう」言われたりします。

 

この治療でよくなればいいのですが
何か月たっても良くならないのなら、
その部分の治療以外の事を試す必要があります。

 

足裏・とくにかかとの痛みには
足の裏よりも関係が深い所があります。

 

それは「かかとに付いている筋肉」。

この筋肉が固くなることで、かかとが変に引っ張られて
痛みが出ている可能性があるのです。

今回は リクエストがありましたので
かかとの痛みに関係のある筋肉・

ふくらはぎの奥の筋肉のストレッチをお伝えしたいと思います。

 

・・・・・・・

 

《 かかとの痛みをとる!ふくらはぎストレッチ》

※ 左足の場合

⓵ まずは床にしゃがみます。

⓶ かかとが痛い方(左)の足裏を床につけ、 もう片方の足は膝をつきます。

⓷ この状態で足裏を離さないようにしながら重心を前に移動します。

⓸ 足裏を床につけている方のふくらはぎにストレッチがかかったら、いた気持ちいいくらいで止めます。

⓹ その状態のまま力を抜いて、30秒ほどストレッチをします。

終わったら逆もしたらて下さい。
かかとが痛い方は、すこし多めにストレッチしてくださいね。

 

・・・・・・

 

いかがでしたか?

このストレッチはふくらはぎの奥の筋肉を緩めるストレッチです。

 

このストレッチを行った後、かかとの痛みが減るようであれば
あなたのかかとの痛みは「ふらはぎの奥の筋肉が関係している…」ということになります。

 

ぜひこれを続けてみてください。

きっと痛みが改善されてきますよ。

でもくれぐれも「痛いという感覚の所まで引き伸ばさない」を守ってくださいね。

 

それでは

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ラインで友達登録をすると腰痛ブログ

(自分で腰痛を治す101の方法)が届きます。

※ このブログに対する質問・お問い合わせ・ご予約は…

 

ライン  https://line.me/R/ti/p/%40zsv1646i

メール  https://seitai-lcure.com/contact/

へ、どうぞ。

 

腰痛・座骨神経痛をしっかり治したい方はこちら。


https://seitai-lcure.com/

肩こり・頭痛をしっかり治したい方はこちら
https://l-cure.com

腰が痛いからダイエットしなきゃ!という方はこちら!
https://peraichi.com/landing_pages/view/fdp1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

初回割引は 1日1名限定

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。