095-895-8993

ブログ

2019/09/19(木)

【 番外編 】どうする?秋バテ  対処法

カテゴリー:【番外編】

 

【 どうする?秋バテ  対処法 】

 

夏バテといえば 夏の暑さのせいで体力や体力がなくなったり
なんとなく体が 辛い・元気がないという症状。

でもこれにプラスしてこの頃は 冷房の影響も大きく出るようになりました 。

冷房があるため、外と室内の温度差が大きくなり、その状況に体がついていけずストレスが溜まる。
すると自律神経の乱れがでて、 血の巡りが悪くなり、 体調不良が起きる・・・。

それ以外にも 冷たいものの摂りすぎ、湯船につからずシャワーで済ますなども
夏バテには関係します。

やっと暑い夏を乗り切り、ちょっと涼しくなった時に
一挙に自律神経の乱れがでて、 体調不良が起きる・・・
これが「秋バテ」です。

 

症状としては
・食欲がなく胃がもたれがち
・疲れやすい だるくなりやすい
・頭がぼーっとする
・寝不足で朝スッキリ起きられない  など

中には立ちくらみやめまいを起こす方も。

涼しくなり始めた頃に 夏の生活リズムや習慣(薄着など)のまま 過ごしていると
体が余計に冷え、体調を崩してしまうのです。

 

ちょっと涼しくなりかけた夏の終わりになると
だるさが出てくるのよね ・・・という方は
この3点に気をつけてください。

 

・・・・・・

 

《 この3つで秋バテ解消! 》

 

1 お風呂などで体を温める

夏は暑いからシャワーで終わり…という方も
涼しくなり始めた時期からは、ゆっくり湯船に浸かる習慣を。

まだまだ 昼間は冷房が 必要な時期、
だからこそ身体は冷えています。

お風呂タイムにはしっかりと体を温めてください。

 

⓶ 軽い運動をする

なんとなくだるい・・・という状態だと
お休みの時もついつい だらだらとしがち。

せっかく動きやすい季節になっているので
血の巡りが良くなるお散歩のような
軽い運動を取り入れてください。

3  冷たいものより温かいもの

昼間はまだまだ暑く、どうしても冷たいものが欲しくなります。

でもそろそろ温かい食べ物も取るように変化させてくださいね。
体の中から、お腹の中から温めましょう。

気をつけて欲しいのは
「体がだるいから、リフレッシュのためにおでかけ(遠出)しよう」という時です。

心から楽しんでお出かけできれば良いのですが、
「身体がきついけどリフレッシュしないと…」と
無理やりお出かけするのは逆効果です。

そんな時は「お部屋でのんびりする」とか「近場でリフレッシュする」に
きりかえてくださいね。

 

それ以外にも生活のペースを整えること
特に睡眠をしっかりとることは大切です。

 

でも、まずはこの3つを改善してみてください。

 

・・・・・

 

いかがでしたか?

秋は 過ごしやすく・活動しやすい時期。
ショッピングや イベントなどにお出かけしやすい時期です。

でも秋バテが出ている人はご自分の体調に合わせて
出ていない人は出ないように生活習慣をちょっと変えて
これからの季節を楽しみましょう!!

 

それでは

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ラインで友達登録をすると腰痛ブログ

(自分で腰痛を治す101の方法)が届きます。

※ このブログに対する質問・お問い合わせ・ご予約は…

 

ライン  https://line.me/R/ti/p/%40zsv1646i

メール  https://seitai-lcure.com/contact/

へ、どうぞ。

 

腰痛・座骨神経痛をしっかり治したい方はこちら。


https://seitai-lcure.com/

肩こり・頭痛をしっかり治したい方はこちら
https://l-cure.com

腰が痛いからダイエットしなきゃ!という方はこちら!
https://peraichi.com/landing_pages/view/fdp1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

初回割引は 毎月先着5名

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。
※「※1」きちんと約束を守るなど条件があります。