095-895-8993

ブログ

2019/09/26(木)

歩くと腰が痛い…は、ふくらはぎが原因?

カテゴリー:腰痛, 自分でできる改善法

 

【 歩くと腰が痛い…は、ふくらはぎが原因?  】

 

腰痛で治療院に通う 。

 

でも長く通って腰を治療しているのに
腰痛が良くならないというのであれば 、
腰が腰痛の原因ではない…かもしれません。

だって腰痛の原因が腰で、そこを治療しているのであれば
腰痛は良くなるはずですよね?

それが良くならない…というのであれば
腰痛の原因が「腰以外にある」ということになります。

 

歩いていて腰痛が出る場合、原因として考えられるのはたくさんありますが
そのうちの一つが「ふくらはぎ」。

 

歩きでよくつかう「ふくらはぎの筋肉」が硬くなってしまうと、
そのまわりの筋肉もふくらはぎに引っ張られ、硬くなってしまいます。

そしてこれを繰り返すうちに どんどん体に硬さが広がり、腰に負担がかかって腰痛がでてしまうのです。

腰痛だからと言って、必ず腰に原因があるわけではないのです。

今回はふくらはぎの筋肉がを緩めて、腰痛を改善する方法です。

 

・・・・・・・

 

《 簡単! ふくらはぎ緩め 》

 

※ ふくらはぎと言っても今回は側面に近い部分をつかい,緩めます。

 

① まずは 椅子などに 座ります。

⓶ 右の足首を左の膝の上にあげ、内くるぶしを探してください。

⓷ 内くるぶしから足の骨に沿って、指4本ほどひざよりの部分を触ってみてください

(ちょっと硬くなって、いたい方もいらっしゃるかも)。

⓸ その部分とその部分の真反対・外側の同じ高さの同じ位置の部分を探します。

⑤ ふくらはぎと両方のポイントををいっぺんに挟むように持ちます。

⑥ その状態で足首を大きく10回ほど曲げ伸ばしします。

⑦ 10回終わったら、少しひざよりの部分(2・3センチ上)を挟み込み、10回ほど動かします。

 

これを繰り返して、ふくらはぎの固いところがおわったら終了です。

 

 

・・・・・・・・・・

 

いかがでしたか?

 

これを繰り返すことで、ふくらはぎの筋肉がゆるむだけでなく
太ももの裏の筋肉やお尻の筋肉が少しずつ緩んでき て、腰痛も楽になってきますよ。

これをやってみてあなたの腰痛が楽になるようであれば 、
これはあなたに合っているセルフケア。

 

ぜひこれを 続けて やってみてくださいね。

 

それでは

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ラインで友達登録をすると腰痛ブログ

(自分で腰痛を治す101の方法)が届きます。

※ このブログに対する質問・お問い合わせ・ご予約は…

 

ライン  https://line.me/R/ti/p/%40zsv1646i

メール  https://seitai-lcure.com/contact/

へ、どうぞ。

 

腰痛・座骨神経痛をしっかり治したい方はこちら。


https://seitai-lcure.com/

肩こり・頭痛をしっかり治したい方はこちら
https://l-cure.com

腰が痛いからダイエットしなきゃ!という方はこちら!
https://peraichi.com/landing_pages/view/fdp1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

初回割引は 1日1名限定

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。