095-895-8993

ブログ

2019/09/30(月)

歩くとふらつく…をゴルフボールで改善!

カテゴリー:その他, 自分でできる改善法

 

【 歩くとふらつく…をゴルフボールで改善! 】

 

歩いているとなんかふらつく、 自分の重心位置がよくわからない・・・。
腰痛以外にも、こんな症状で来院される方がいらっしゃいます。

 

 

でもこれってどうしていいかわからないですよね。

 

歩いている時のふらつきの原因となるものは いろいろあります。
まずは 病気としての 原因を排除するため病院に行くのが最善策です。

でも病気以外に例えば 「足の筋肉の硬さで、ふらつきが出る」という方もいらっしゃるのです。

 

歩いている時はお尻の外側の筋肉と、太ももの内側の筋肉を上手に使っています。

この二つを使うことで 股関節などの安定性を保っているんです。

でもこの筋肉のどちらかが硬くなったり・力が出ない状態になると
股関節の安定を保つことができず、アンバランスに。

そしてふらつきにつながるのです。

とくに内ももの筋肉は固くなりやすく、
これが固いためにふらつきが出ている人は多いのです。

 

今日はゴルフボールを使って内ももを緩め、
歩いている時のふらつきを改善させていく方法です。

 

・・・・・・・

 

《 内ももを緩めるために 》

※ ゴルフボールを用意してください。

直接に内側の筋肉を緩めるのではなく
お尻の筋肉を緩めることで、太ももの内側の筋肉を緩めていきます 。

ボールがないときは手で行ってもOKです。

 

 

《 やりかた 》

 

① まずは横向きにねます。

 

⓶ 次に坐骨という骨盤の部分と太ももの骨の端っこを探します。

ズボンのポケットあたりに太もものホネの端っこ、
そこから斜め下・おしりの方に手を動かすと坐骨が見つかると思います。
この2点を結んだところの筋肉が緩めるポイントです。

③ 坐骨~太もものホネのはじっこのあたりにゴルフボールをあて
コロコロと転がすように、マッサージをします。

 

ピンポイントに位置が見つからなくてもOKです。

そのあたりで「いた気持ちいい」という所をマッサージしてください。

 

 

・・・・・・

 

いかがでしたか?

 

お尻の筋肉を緩めることで、 太ももの内側の筋肉が緩みます。

 

このようにして内側と外側の筋肉のトーンを合わせることで、
二つの筋肉がしっかり働くようになります。

 

すると 腰のぶれが少なくなり、歩いている時のふらつきが減ってきます。

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

それでは

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ラインで友達登録をすると腰痛ブログ

(自分で腰痛を治す101の方法)が届きます。

※ このブログに対する質問・お問い合わせ・ご予約は…

 

ライン  https://line.me/R/ti/p/%40zsv1646i

メール  https://seitai-lcure.com/contact/

へ、どうぞ。

 

腰痛・座骨神経痛をしっかり治したい方はこちら。


https://seitai-lcure.com/

肩こり・頭痛をしっかり治したい方はこちら
https://l-cure.com

腰が痛いからダイエットしなきゃ!という方はこちら!
https://peraichi.com/landing_pages/view/fdp1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

初回割引は 1日1名限定

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。