095-895-8993

ブログ

2019/11/04(月)

骨盤のゆがみチェック法

カテゴリー:自分でできる改善法

 

【骨盤のゆがみチェック】

 

肩こり腰痛足のしびれ…

そんな症状があると[
「私って骨盤のズレがあるんじゃないかな ?」
と考える方も多いのでは?

 

症状のお持ちの方は、まず骨盤はずれています。
でも症状が出てなくても、骨盤のズレを持っている方は多いです。

骨盤はご存知のように 腰の終わりから お尻 にかけての部分で、
寛骨(腸骨・坐骨・恥骨)・仙骨・尾骨という骨からできています。

 

理想は仙骨が左右の腸骨から同じ力具合で押されていること。
なおかつ 足や上半身の動きにしっかり対応できる状態が理想なんです 。

なのに片方の 腸骨からずっと力が加わり続けるとか、
足や上半身の動きに対応しきれないとなると…。

片方の腸骨だけ上にずれたり、仙骨が 傾いてしまったりして
骨盤の歪みが生まれ 症状が出てきてしまうのです。

でも骨盤矯正でずれた骨盤だけ直せばいいというものではありません。

本当に骨盤のズレを治したいのであれば、
その「骨盤をずらしているどこか」に目を向ける必要があります。

 

今回は自分でできる骨盤のゆがみチェック法です。

 

・・・・・・

 

《 やり方 》

⓵ まずは椅子に座ります。

この時は足を肩幅くらいに開いて 力を抜いて座ります。

⓶ そのまま体をまっすぐ前に倒します。

 

準備はこれでOKです。

 

その状態で手のひらを腰のあたりにおいてください。

お尻の上の方にポコンとした出っ張りが左右にあると思いますが
この左右のポコンの高さは一緒ですか?

 

この高さが違っている場合は 骨盤のズレがあるということです。

 

その状態で 前ならえの 先頭のポーズの状態をした時に、
親指で触れている背中側 の骨盤の縁は左右で同じですか?

 

骨盤の縁が左右とも同じ感覚で触れていないときは
触れない方の骨盤まわりは筋肉が貼っているか、むくんでいますので
骨盤に変な引張りが生まれていると考えれれます。

 

この場合も骨盤のズレがあると考えれれます。

 

・・・・・・・

 

いかがでしたか?

 

骨盤のゆがみは、ほとんどの方にあります。

なぜならそれは生活習慣など動きのクセから生まれるから。

 

腰痛や肩こりなど体に不調がある時は特に
このゆがみが大きくなります。

だから「骨盤がゆがんでいる」という言葉にはあまり敏感になりすぎず、
歪みの元になる「クセ」を減らすように
生活してみてくださいね。

 

それでは

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ラインで友達登録をすると腰痛ブログ

(自分で腰痛を治す101の方法)が届きます。

※ このブログに対する質問・お問い合わせ・ご予約は…

 

ライン  https://line.me/R/ti/p/%40zsv1646i

メール  https://seitai-lcure.com/contact/

へ、どうぞ。

 

腰痛・座骨神経痛をしっかり治したい方はこちら。


https://seitai-lcure.com/

肩こり・頭痛をしっかり治したい方はこちら
https://l-cure.com

腰が痛いからダイエットしなきゃ!という方はこちら!
https://peraichi.com/landing_pages/view/fdp1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

初回割引は 1日1名限定

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。