095-895-8993

ブログ

2019/11/21(木)

足の冷え が腰痛を呼ぶ

カテゴリー:腰痛, 自分でできる改善法

 

【 足の冷えが腰痛を呼ぶ 】

 

寒くなってくると 足が冷える・むくむ。

腰痛以外にこんなお悩みをお持ちの方はとっても多いのです。

 

そしてこうなってくると

通常、腰痛もひどくなってしまいます。

なぜならふくらはぎの硬さが腰に負担をかけ、

腰痛が出ることがあるから。

冷えというこの状態は

ご存知のように足への血の巡りが悪い状態です。

 

でも足の血の巡りが悪いと言っても

原因はいくつか考えられます。

 

そのうちの一つが 筋肉の硬さです。

足の筋肉の中でもふくらはぎの筋肉が硬くなって

血流が悪くなっている場合か多い。

 

ふくらはぎの筋肉の働きは

足首の曲げ・伸ばしだけでなく

足に降りてきた血液を心臓まで上げるという

重要な役割があるのです。

 

なのでこの筋肉が硬くなってしまうと

足首の動かしにくさ・足の冷え、むくみにつながってしまいます。

ではふくらはぎは何で硬くなるのか?

 

一つは 重心が前方に傾いていること。

ヒールをよく履く人は、これになりやすい。

 

重心が前に行っているということは

体が前方に倒れようとしているということ。

 

これを支えて体を前に倒さないようにしていりうので

ふくらはぎがいつも頑張っている状態に。

 

この状態が長ければ、ふくらはぎはガチガチになってしまいます。

ガチガチになれば、栄養も酸素も、暖かい血液も運ばれにくくなり

余計にガチガチが進んで強います。

 

このガチガチになったふくらはぎを緩める、

超簡単なマッサージ2つとそのポイントをお伝えしたいと思います。

 

・・・・・・

 

《ふくらはぎのマッサージ その1》

 

⓵ 椅子に座り片方の足首を逆の膝の上に乗せます。

⓶ その状態で両手のひらで ふくらはぎを包み込むようにします。

③ 手のひらでふくらはぎの筋肉部分を挟むようにマッサージしていきます。

 

普通のマッサージですが、ポイントがあります。

ポイントは、ふくらはぎの上の方、膝の内側部分

ふくらはぎの下の方、足首に近い部分をよくマッサージするということです。

 

この部分は固さが出やすいのですが見落としやすい所。

筋肉の柔らかい部分でなく、端の方にも気を使いましょう。

 

 

《ふくらはぎのマッサージ その2》

膝を使ったマッサージ

※ 椅子や床にすわって行います。

⓵ 椅子に座り肩幅に足を開きます。

⓶ 片方の膝の上に逆のふくらはぎをのせます。

⓶ その状態で ふくらはぎが上下させてください。

 

ちょうど、ふくらはぎをひざでマッサージするような状態です。

 

初めは難しいですが、

慣れてくれば手でやるよりも簡単に

そして 楽にふくらはぎのマッサージができます。

 

固いと感じるところは念入りにお願いします。

 

 

どちらのマッサージも、

お風呂上がりなど体が温まって血の巡りが良い時に行ってください。

 

マッサージですので、くれぐれも強い圧で行わず、

いた気持ちいいくらいで行ってくださいね。

 

 

・・・・・

 

いかがでしたか?

 

超簡単なふくらはぎの緩めをお伝えしました。

 

ふくらはぎの筋肉が柔らかくなれば、 血流も良くなってきます。

血流が良くなるということは、暖かい血が素早く回っているということです。

 

そしてゆるゆるの柔らかいふくらはぎになれば

ふくらはぎの負担が腰に掛らなくなりますので

ふくらはぎ由来の腰痛は楽になります。

冷えが強い人は是非試してみてくださいね。

 

それ以外にもかかとと足首をあたためるのも

冷えには効果的です。

 

まずは冷やさない。

そして血流を良くするように硬い筋肉をなくす

ということを心がけてくださいね。

 

それでは

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ラインで友達登録をすると腰痛ブログ

(自分で腰痛を治す101の方法)が届きます。

友だち追加

IDは 【@zsv1646i】と検索してください。

QRコードはこちら!

 

腰痛・座骨神経痛をしっかり治したい方はこちら。


https://seitai-lcure.com/

肩こり・頭痛をしっかり治したい方はこちら
https://l-cure.com

腰が痛いからダイエットしなきゃ!という方はこちら!
https://peraichi.com/landing_pages/view/fdp1

 

 

 

初回割引は 1日1名限定

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。