095-895-8993

ブログ

2020/01/13(月)

寝ながらできる腰痛ストレッチ

カテゴリー:腰痛, 自分でできる改善法

 

【 寝ながらできる腰痛ストレッチ 】

 

腰痛で苦しんでいるあなたは、もしかしたらもう治療院や病院に通っているかもしれませんね。

そして治療を受けているけど「なかなか腰痛が良くならない」と、悩んでいるのかもしれません。

 

長引く 腰痛の場合、腰が原因で腰に痛みが出る事って少ないんです。

腰が悪いから腰に痛みが出ているって方も、もちろんいらっしゃいますよ。

でも長引く痛みの場合は、姿勢の崩れが腰の負担になって腰痛がでるケースが多いんです。

なかでも腰痛の場合は、お尻の硬さ・肩まわりの硬さが 腰痛の引き金になったりします。

今回は寝っ転がってできる お尻のストレッチをお伝えしたいと思います。

 

・・・・・・

 

ストレッチをしますが大切なのは、無理をしないこと。

無理をしないで「痛気持ちいい」ところで止めるのが、本来のストレッチです。

それ以上、強く「痛いけど我慢する」という状態を作ってしまうと、逆に痛みがひどくなったりしますので

「いた気持ちいい」範囲で行ってくださいね。

 

〈腰痛に効く!寝っ転がっておしりストレッチ〉

① まずはベッドや床に仰向けになります。

⓶ 右膝を曲げ右足を胸の方に近づけていきます。

⓷ この状態でお尻に突っ張り感があれば、そのまま30秒から1分、ぼーっとしててください。

これだけでも充分、お尻にストレッチがかかります。

終わったら逆もお願いします。

「これではあまり効かないよ」という方は

胸の方に近づけた足を、逆の方の方向に持って行きます。

この角度を少しずつ角度を変えることで、お尻の効く部分が違ってきます。

自分が一番、聞く角度を見つけてくださいね。

良く効く角度が見つかったら、そのまま30秒から1分ぼーっとしてください。

この時のポイントは、よくある腰のストレッチのように腰をひねらないこと。

腰をひねると、お尻ストレッチの効果が半減します。

 

・・・・・・

 

いかがでしたか?

お尻の筋肉って 体の中でもとても大きな筋肉です。

そして すごく大きな力を出す部分。

よく使われる部分でもあるんですが、 お尻が固くなってしまうと力が出なくなったり

お尻が垂れる原因にもなります。

 

血の巡りの良いお風呂上がりなどにゆっくりストレッチを行って

お尻を緩めてださいね。

 

それでは

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ラインで友達登録をすると腰痛ブログ

(自分で腰痛を治す101の方法)が届きます。

友だち追加

IDは 【@zsv1646i】と検索してください。

QRコードはこちら!

 

腰痛・座骨神経痛をしっかり治したい方はこちら。


https://seitai-lcure.com/

肩こり・頭痛をしっかり治したい方はこちら
https://l-cure.com

腰が痛いからダイエットしなきゃ!という方はこちら!
https://peraichi.com/landing_pages/view/fdp1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

初回割引は 1日1名限定

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。