095-895-8993

ブログ

2020/02/03(月)

ねこ背の治し方

カテゴリー:肩こり, 自分でできる改善法

 

【ねこ背の治し方】

 

こんなラインをいただきました。

「猫背が気になってるんですが、治す方法はないですか?」と。

 

猫背・・・と言うか、姿勢の悪さ、 気になりますよね。
気になるだけで放っておくと、これが腰痛や肩こりなどの痛みにつながります。

 

長引く痛みの場合 、
体のバランスが崩れて、負担がかかる場所に痛みが出てくることが多い。
それを放っておくからヘルニアになったり、体に異常も出てしまうんです。

動きのクセ⇒歪み⇒痛み⇒関節が動かせない⇒骨などの変形⇒手術

となるのです。

ちなみに「姿勢が悪いな」と感じているなら歪み⇒痛みに移行中です。

 

 

《身体のバランスが崩れた状態は》

 

痛みに関してはそれ以外でも、運動などで急激に体をひねるなどで、急激に外力が加わり痛みが出る時もあります。
でも、どこに外力が加わっていないのに 痛みが出てきている という場合、姿勢が怪しい。

 

姿勢=身体のバランス です。

 

これが崩れてくると
座っていても・立っていても・歩いていても、 どこかしらに負担がかかる・・・、
そんな状況になってしまうんです。

 

こうなってくると、ホントにつらい。

疲れやすく、取れにくい体
痛みがいつもある身体なんですから。

またそれだけではなく、むくみやすいから太って見えたり
代謝が落ちやすいのでホントに太ったり、
身体が固いためにいろんなところが「垂れ」やすくなったり…。

 

女性にとっては「ぜひとも避けたい状態」ですよね。
こんな状況をつくらないためにも、姿勢の崩れは最小限に抑えた方がいい。

 

 

《どうやって治すの?》

 

この姿勢の崩れを治す方法ってたくさんあります。

ねこ背の場合は、肩(肩甲骨)にかなりの負担がかかり動きが悪くなっているので
肩甲骨を動かすようなストレッチがいいのです。

 

このブログにも、沢山のストレッチ方法を乗せていますし
検索をかけても山のようにストレッチが出てくると思います。

肩甲骨を動かすために、いろいろ試してみてください。

 

でも、ひとくちに「ねこ背」「肩甲骨が動かない」と言っても、その原因となるものはいろいろです。

例えば・・・
パソコンなどの腕や指の使いすぎでなるケース
楽器を弾くなど、特定の動きが多いことでなるケース
疲れなどで内臓の機能が落ちてなるケース
などなど・・・。

これらは 最終的には肩甲骨の動きを止めて、猫背を作り出すようになります。

だから肩甲骨を動かすようなストレッチだけしていても
肩甲骨の動きを止めてしまう原因を どうにかしないと
良くなるのに時間がかかる。

 

たかが猫背 と思わないで、 まずは 肩甲骨周りのストレッチ。
いろいろ試してみてください。

それでもなかなかよくならなければ、プロの手を借りてくださいね。

 

 

それでは

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ラインで友達登録をすると腰痛ブログ

(自分で腰痛を治す101の方法)が届きます。

友だち追加

IDは 【@zsv1646i】と検索してください。

QRコードはこちら!

 

腰痛・座骨神経痛をしっかり治したい方はこちら。


https://seitai-lcure.com/

肩こり・頭痛をしっかり治したい方はこちら
https://l-cure.com

腰が痛いからダイエットしなきゃ!という方はこちら!
https://peraichi.com/landing_pages/view/fdp1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

初回割引は 1日1名限定

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。