095-895-8993

ブログ

2020/02/06(木)

今こそ!疲れ目対策!

カテゴリー:自分でできる改善法

 

【乾燥の季節 目の疲れ・乾燥を防ぐ方法】

乾燥が気になる季節。

ウイルスの蔓延や 風邪なども気になりますが、 空気中の水分の量が減って乾燥が気になる季節ですね。

今回は目の乾燥のケア方法をお伝えしたいと思います。

 

・・・・・

 

目の乾燥 と言うと、今では一年中・気になるようになりました。
目の乾きそして疲れ目にも聞く方法をお伝えします。

 

《温める》
家に帰ってからの方法になります。

温めるといても、ホット〇〇とかを飼わなくても大丈夫。

濡れタオルを作り、レンジでチンしてほっとタオルを創ります。

これを目の上に置き、冷めるまで そのまま放っておきます。

目が温まることで血流が良くなりドライアイや疲れ目が和らいできます。

 

《目のストレッチ》

目って真っ直ぐ前を見ているようで、そうではないこともあるんです。

また、両目とも同じように使っているようでも、そうでないことも。

そこで目のストレッチ。

① 手の人差指~小指までを合わせます。

⓶ 目をつむって手で目を温めるように触れます。この時、圧はかけないでください。

あくまでも温める感じで。

⓷ そのまま左の真横を見るように両目を左に動かします。

5秒ほど止めたら今度は右を見るように目を動かし5秒止めます。

 

こんな感じで上下左右・斜め上下など全部で8方向を見てみてください。

どこかの方向で「動きにくい」とか「ちょっと痛い」ような感覚はありませんか?

あるようでしたら、その方向は長めにストレッチしてください。

 

《小鼻の横のマッサージ》

小鼻の1㎝くらい横がマッサージポイント。

目が疲れているときは、このあたりが固くなっています。

軽い圧でマッサージをすると、目の疲れ・感想・瞬きのしやすさが変わってきますよ。

《目尻の横のマッサージ》

目尻から指2本ぶんぐらい外側、ちょっとしたくぼみがあります。

ここには太陽というツボがあり、この場所を軽い圧でマッサージ。

クルクルと円を書くようにマッサージするだけで、目の疲れ・乾燥がとれてきますよ。

・・・・・・

 

いかがでしたか?

目が疲れてくると、どうしても 目の 乾燥もひどくなります。

そのまま放っておくと悪循環で に陥って、目の疲れも乾燥もどんどんひどくなります。

そんな時にはちょっと手間かもしれませんが、目のケアをしっかりとやってくださいね。

 

 

それでは

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ラインで友達登録をすると腰痛ブログ

(自分で腰痛を治す101の方法)が届きます。

友だち追加

IDは 【@zsv1646i】と検索してください。

QRコードはこちら!

 

腰痛・座骨神経痛をしっかり治したい方はこちら。


https://seitai-lcure.com/

肩こり・頭痛をしっかり治したい方はこちら
https://l-cure.com

腰が痛いからダイエットしなきゃ!という方はこちら!
https://peraichi.com/landing_pages/view/fdp1

・・・・・・・・・・・・

 

 

 

初回割引は 1日1名限定

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。