095-895-8993

ブログ

2023/01/18(水)

膝に力が入らない…原因は猫?

カテゴリー:その他, 知ってほしい事

 

【膝に力が入らないのは…】

 

今回は猫に教わったアライメント(配列)の大切さについてお伝えしたいと思います。

 

結論から言うと…

太ももの骨(大腿骨)と脛の骨(脛骨)の向き(配列)がちょっと変わっただけで、

膝に力が入らなくなる…ということを経験しました。

 

では何があったのか?

詳しくみていきましょう!!

・・・

我が家ではにゃんこを飼っています。

 

このにゃんこ、冬になると寒さからか・夜は私の布団に乗って来て寝ています。

普段だったら足首辺りの足の間にいるのですが、

たまたまこの日は太ももの上に乗っかって来ました。

 

太ももの上と言っても厳密には、太ももと太ももを合わせたあたりで膝の近く。

足と足の間のくぼみが寝るにはちょうど良かったようです。

 

で、私はといえば、猫が乗っかっているので

落とさないように

起こさないように

自分自身は、なるべく動かないようにして寝ていました。

寝始めて4.5時間経った頃でしょうか、喉が渇いて目が覚めました。

猫はまだ足の上で寝ています。

 

水でも飲んでこようか…そう思い、体を動かそうとしたときに、体の異変に気が付きました。

 

両方の肘がものすごく痛い。

なんで?

どうして?

何もしてないのに。

 

まずは寝たまま肘をゆっくり動かし、痛みはあるけれどなんとか肘が動く状態に。

次は

猫を起こさないようにそーっとそーっと布団から出て、立ち上がります。

 

静かに、

静かに、

立とうとした時、驚きました。

 

え?膝に力が入らない⁉

力がはいないので膝を伸ばすことができず、なかなか立ち上がれません。

 

えー、立ち上がれない!

布団の上に一回ひっくり返りました。

猫は驚いてこちらを見ています。

周りの物につかまってやっと立ち上がりましたが、膝がちょっと痛みます。

 

なんでこんなに力が入らないんだろう??

力の入らない足でちょっとよたよたしながら階段を降りた私。

 

お水を飲んで布団に戻ると、もう一度さっきと同じように立ち上がってみることにしました。

 

…やっぱり立ち上がれない。

本当に力が入らないんです。

 

膝をおかしくした?

色々と不安がよぎりますが布団に入ると眠気が勝って、そのまま寝てしまいました。

 

朝になり目を覚ました私。

夜のように膝に力が入らなかったらどうしよう…

 

立ち上がろうとしましたが、やはり力が入らない。

自分の体に何か起こっているみたい。

一体、何があったんだろう?

 

その時に「あっ」と思ったことが。

考えられるのは猫。

 

猫が乗っていた分、太ももの骨(大腿骨)は軽く内側に周り、

布団の重さですねの骨(脛骨)は軽く外側に回っている状態じゃないだろうか?

 

もしかしてこれ、ちょっとだけアライメント(配列)がずれてる??

太ももとひざから下をガバッと持ち

それぞれ逆の方向にまわし、その状態で膝の曲げ伸ばし。

 

これで立ち上がれるか?

膝に力が入るのか?

 

立ち上がってみると…

 

大丈夫、力が入って普通に立ち上がれました。

しかも、いつのまにか膝も肘も痛みがなくなっていました。

・・・

それにしても

少しアライメントがずれただけで、あんなに力が入らなくなるんだ。

経験してわかる、大切さ。

 

しかも膝も肘もいっぺんに痛みがなくなるなんて。

さすがに関係の深い関節だ。

 

より一層、

一つ一つの施術を大切にしようと思った瞬間でした。

 

 

 

 

初回割引は 毎月先着5名

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※メールフォームからのご予約は24時間受け付けております。(当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いします)
※「※1」きちんと約束を守るなど条件があります。