095-895-8993

ブログ

2023/01/22(日)

右鎖骨〜指までのしびれは…

カテゴリー:知ってほしい事

 

【右鎖骨〜指までのしびれ 親指と肝臓】

※ この記事は痛み改善を諦めている方に向けて書いています。
改善方法はきっとあります、諦めないで!

約1週間後に施術予定の M さんから、昨日、急に連絡がありました。

「予定していた日に雪が降りそうですし、昨日から右鎖骨から指まで痺れが出ています。できれば明日、みてもらいたいのですが」とのこと。

以前も右腕にしびれが出たことがあるので、これに近いのかな?と思い聞いてみるとそうでもなさそう。

さて当日

いつものように動きの検査の後、
できない動きをしてもらう。

腕をまっすぐ伸ばし、そのまま前から耳奥まで上げてもらう。
これは痛みもしびれもない。

今度は軽く肘を曲げてもらい、横から腕を上げてもらう。
この時には鎖骨付近から腕、そして指の痺れと痛みで上げられない。

これなら肩の影響というよりは、前腕の影響が強いかも。

右腕を触るとパンパンにむくんでいる。
「このところ右腕のむくみがひどくて痛いくらいだったんです。」
と、M さん。

お仕事内容は以前とは変わったんですか?

M さんは大きな病気を患い、昨年の初めには手術、その後昨年8月から仕事場に復帰していました。

でも本来、よく動き回るお仕事のため、
特別に事務作業に限定して復帰していたんです。

そのお仕事内容がもし変わっていれば、それが今回の腕のから指の痛みや痺れにつながっている可能性が高い。

「そうなんです。仕事内容がここ2週間で変わったんです。
小さいものを袋に詰め込んだり
指で押して別の袋に入れたり。」
「それも量が多いので結構、腕が疲れるんです」

「ではゆっくりそれをやってもらっていいですか?」

見ていると親指を力いっぱい使っている。

ありゃ、
この動き方だと腕や指だけではなく、大胸筋も結構使ってそう。

まずは前腕の硬さを触りながら動かしてもらう。
痛み自体は少し引くけど、すごく楽になほどでもなさそう。

次は腕の硬さを作っているであろう、右の親指の付け根を触って動かしてもらう。

すると鎖骨付近の痛み以外はなくなる。
やっぱり親指が絡んでたのね。

後は鎖骨付近ということで鎖骨の下をさすってみると…

「うわー、痛い!!」とMさん。

親指で押し込むという動作で
変に胸の筋肉を使ってたのかもしれない。

「では腕を上げてみてください」
すると腕がスッと上がる。

「あれ?痛くない」

お薬を飲んでいる M さんは肝臓も疲れがたまりやすい。
でもこの肝臓と親指の付け根は関係性が深いので、念のため肝臓周りも触る。

やっぱり固くなっていたので緩めて終了。

お帰りいただく時には痛みはなくなっていたけれど、
また痛みが戻るようなら次を考えなければ。

#腕 #むくむ #指 #痺れる #腕を上げられない #鎖骨が痛い

 

 

 

初回割引は 毎月先着5名

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※メールフォームからのご予約は24時間受け付けております。(当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いします)
※「※1」きちんと約束を守るなど条件があります。