095-895-8993

ブログ

2019/08/22(木)

前かがみ腰痛は〇〇〇〇〇を揉むとよくなる!? 1

カテゴリー:腰痛, 自分でできる改善法

 

【 前かがみ腰痛は〇〇〇〇〇を揉むとよくなる!? 】

 

「前かがみをすると腰が痛い…」
もしかしたらあなたはそんな腰痛をもっているのかもしれませんね。

 

腰痛と言っても、出方は様々です。

歩いていると腰が痛くなる・体をひねると腰が痛い…。
これらはすべて腰痛の原因になるところが違います。

「腰が痛いんだから、腰が原因でしょ?」と考えがちですが
ほとんどの慢性腰痛の場合、腰に原因はありません。

 

なので腰痛だからといって治療院や病院で腰を治療してもらっても、
よくなっていかないことが多いのです。

 

それではどこが腰痛の原因になるのか?

前かがみで腰に痛みが出るときは体の後ろ側の筋肉が原因の事が多いのです。

前かがみになる時は 頭の先から足の先まで体の後ろ側の筋肉が引き伸ばされます。

だから後ろ側の筋肉が上手に伸びることができないと腰に負担がかかり
腰に痛みが出てしまいます。

 

体の後ろと言っても、多くの筋肉があります。
その中から今回はふくらはぎに着目。
(だからタイトルの「○○」には「ふくらはぎ」と入ります。)

「ふくらはぎの筋肉が原因で腰に痛みが出ている方」のストレッチをお伝えします。

 

・・・・・・・

 

《 前かがみ腰痛のためのふくらはぎマッサージ 》

※ 扁平足やヒールが多い・ 捻挫が多い方は特にきくかも…です。

 

足首の不安定さが出ると固くなってしまうポイント
それがふくらはぎの中でもこの部分です。
アキレス腱とふくらはぎのさかいめのところの固さを緩めていきます。

 

⓵ まずは両膝を伸ばして床に座ります。

②  右膝を曲げ、足首を自分の前に持ってきます。

⓷ 右足のアキレス腱を探します。(かかとの骨のすぐ上、です。)

⓸ アキレスけんのtケ根をたどってふくらはぎ方向に指7・8本ぐらい上、

アキレスけんとふくらはぎの境目を見つけます。

⓹ 見つけたらその場所を両手親指で触り、30秒から1分 揺らします。

 

右が終わったら左足もお願いします。

 

 

・・・・・・

 

いかがでしたか?

 

ふくらはぎというと、筋腹(シシャモのお腹)をもむイメージがありますが、
それよりも境目の方が腰痛に効く方が多いのです。

 

これが終わった後、前かがみをやってみて
痛みが減っているようであれば
あなたの腰痛は足首の筋肉が原因で出ている腰痛となります。

 

毎日このマッサージを行うことで
腰痛がどんどん減っていきますので
是非続けてみてくださいね。

 

それでは

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ラインで友達登録をすると腰痛ブログ

(自分で腰痛を治す101の方法)が届きます。

※ このブログに対する質問・お問い合わせ・ご予約は…

 

ライン  https://line.me/R/ti/p/%40zsv1646i

メール  https://seitai-lcure.com/contact/

へ、どうぞ。

 

腰痛・座骨神経痛をしっかり治したい方はこちら。


https://seitai-lcure.com/

肩こり・頭痛をしっかり治したい方はこちら
https://l-cure.com

腰が痛いからダイエットしなきゃ!という方はこちら!
https://peraichi.com/landing_pages/view/fdp1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

初回割引は 1日1名限定

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。