095-895-8993

ブログ

2018/03/22(木)

あなたの腰痛はお尻から??

カテゴリー:すべり症, 坐骨神経痛, 生活の留意点, 腰痛, 自分でできる改善法

 

こんにちは、 長崎市の女性専用整体院 カイロ整体 レディキュア 川口です。

今回も腰痛・かたこりさんのあなたには特に気を付けていただきたい
生活の上の注意事項や情報をお伝えしますね。

 

 

【 あなたの腰痛はお尻から?? 】

 

腰痛・・・。

ものすごく辛いものであるという事は
もと腰痛持ちの私にはわかります。

 

でも…
「なんで腰痛が出るんだろう?」って
考えたことはありますか?

 

「あの時、重いものを持ったから…」とか
考えてますか?

もちろんそれも関係するでしょうが、
長引く腰痛の原因は腰ではありません。

 

この腰痛の原因はいろいろあります。
肩こりやおなかの奥の筋肉、中には手の親指の付け根
なんて方もいらっしゃるんですよ。

 

そんな腰痛の原因の中でも多いのが
「お尻の筋肉」=大殿筋 です。

 

 

そう、お尻をぱっと触った時に
触るふくらみの部分です。

「お尻が腰痛の原因??」
と不思議に思うかもしれんせんね。

でも…そうなんです。

この筋肉が固くなることで
骨盤の動きが悪くなったり
腰の筋肉を引っ張ってしまったりして
腰痛が出てしまう・・・という事がおこります。

 

ではあなたの腰痛が「お尻の筋肉から出ているのか?」を
調べる方法をお伝えしますね。

 

 

【 やりかた 】

 

まずは前かがみやのけぞりなど体を動かして
腰に痛みが出る動きを見つけます。

動きを見つけたらどのくらいの角度で
痛みが出るのかを覚えておいてください。

 

次に「前にならえ」の先頭部分の格好をしてください
この時、親指はお尻側の骨盤の上の方に触れていると思います。

その体制から親指を少しだけ下におろしてください。
斜め45度下あたりです。

そのあたりに骨のふくらみがあると思いますが、
目指すはこの部分です。

 

この部分が見つかったら
ちょっと押してみてくださいね。
「いた気持ちいい」感じがすると思います。

 

この部分を押しながら
先ほどの「痛みが出る動作」をしてみてください。

いかがですか?

痛みが減るとか動きやすい場合は
お尻の筋肉から腰痛がでている可能性があります。

 

お尻の筋肉から腰痛が出ているなら、
この部分を緩めてあげれば痛みは減っていきます。

 

その緩め方は??

それはまた次回、お伝えしますね。

 

それでは

 

・・・・・・・

 

ラインで友達登録をすると腰痛ブログ

(自分で腰痛を治す101の方法)が届きます。

友だち追加

IDは 【@cure01】と検索してください。

QRコードはこちら!

 

腰痛・座骨神経痛をしっかり治したい方はこちら。


https://seitai-lcure.com/

肩こり・頭痛をしっかり治したい方はこちら
https://l-cure.com

腰が痛いからダイエットしなきゃ!という方はこちら!
https://peraichi.com/landing_pages/view/fdp1

・・・・・・・・・

 

 

 

初回割引は 毎月先着5名

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。
※「※1」きちんと約束を守るなど条件があります。