095-895-8993

ブログ

2019/12/19(木)

カイロを使って腰痛改善

カテゴリー:腰痛, 自分でできる改善法

 

【カイロを使って腰痛改善】

 

冬になり寒くなってくると腰痛が出てくる。
猫背が強くなって、肩こりが辛くなるだけでなく、

腰まで痛くなったらそりゃもう大変ですよね。

 

慢性の腰痛は温めた方が楽になるものが多い。

これは冬場でも夏場でも同じです。

 

今回は寒い冬に大活躍する(?)カイロをつかって

腰痛の改善方法をしていきます。

 

・・・・・

 

《肝臓の疲れは腰痛のもと》

腰痛には内臓の婦長がかかわっていることもあ地ます。

婦長と言っても数値に現れるレベルではなく「内臓、疲れています」的なものも、腰痛の原因に。

内臓と 言っても 腰痛にかかわりあいが大きいのが肝臓。

肝臓は体の中でいろいろ働いてくれ、負担がかかり固くなりやすい場所。

またイライラや怒りなどでも 肝臓は固くなってしまうんです。

 

肝臓が疲れて硬くなると、 お腹の奥の腰痛に関係する筋肉をも硬くして

腰痛につながってしまうのです。

この肝臓を温めることで、 腰痛防止効果を狙います。

 

《カイロで 肝臓を温める》

※ 携帯用カイロを一つ用意してください。

これで肝臓のあたりを温めていきます。

 

肝臓は右側の肋骨のすぐ下にあります。
張るタイプのカイロを、このすぐ上に貼りますが、 直接貼るわけではありません。

シャツや肌着などの上から貼り、低温やけどに気をつけてください。

カイロを貼りましたか?
そしたらもう一つ肝臓を緩める方法をお伝えします。

 

それは右手の親指の付け根の間を緩めるポイント。

ここをマッサージしていきます。

 

 

《肝臓を緩めるポイント》

1 右手親指の付け根に左左手の親指の腹を当てます。

2 そのまま腕の方向に 軽く圧を入れをします。

3 圧を腕の方向にいれたまま20秒から30秒、軽くマッサージします。

この時くれぐれも強く押しすぎないようにしてください。

肝臓が緩めばそのぶん肝臓の働きが上がり、

腰痛に関係するお腹の奥の筋肉も緩んできます。

 

 

・・・・

 

いかがでしたか?

肝臓は大量の血液が通るところですので、他の部分にカイロを貼るよりも 効果的に体を温めることができると言われてます。

また、ストレスの多い方は特にイライラしたり怒ったり・・・で、肝臓に負担をかけていますよ。

カイロを使ったり、指のポイントをマッサージして肝臓をいたわってあげてくださいね。

 

それでは

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ラインで友達登録をすると腰痛ブログ

(自分で腰痛を治す101の方法)が届きます。

友だち追加

IDは 【@zsv1646i】と検索してください。

QRコードはこちら!

 

腰痛・座骨神経痛をしっかり治したい方はこちら。


https://seitai-lcure.com/

肩こり・頭痛をしっかり治したい方はこちら
https://l-cure.com

腰が痛いからダイエットしなきゃ!という方はこちら!
https://peraichi.com/landing_pages/view/fdp1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

初回割引は 1日1名限定

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。