095-895-8993

ブログ

2018/04/16(月)

深呼吸でダイエット!?

カテゴリー:すべり症, 坐骨神経痛, 知ってほしい事, 肩こり, 腰痛, 自分でできる改善法, 頭痛

 

 

 

「深呼吸をしてくださいね。」と本当によく言います。

 

でもこの深呼吸、いったいどんな効果があるのか
よくわからないよりもわかってしていただいた方が
効果が上がります。

 

なので深呼吸の効果についてお伝えしますね。

 

 

 

【 深呼吸効果 】

 

① 落ち着く

人の体をつかさどる神経の中に自律神経というものがありますが、
これは人が自分の意識ではコントロールできない部分を支配しています。
自律神経は交感神経と副交感神経に分けられ
交感神経=行動するための神経
副交感神経=リラックスのための神経
といわれています。

 

 

本来は自律神経の働きをコントロールすることはできないのですが
ゆいいつ、コントロールできるのが呼吸です。
この呼吸を大きく深くすることで、リラックス神経を働かせることができるのです。
ちょっと慌てたら、まずは落ち着くために深呼吸をして
気持ちをリセットしましょう。

 

 

 

②  疲労の回復がはやくなる
深呼吸をすることは、疲労回復への近道になるのです。
深く息を吸うことで体の中にたくさんの空気(酸素)が入ります。
すると空気(酸素)が体に行き渡り、それにより細胞が活性化し、
疲労を回復する力がアップします。

 


また、副交感神経によるリラックス効果も高まるので、
体の緊張がほぐれ、より疲労の回復効果が大きくなります。

お風呂や睡眠の時に深呼吸をしておくと、疲れを取る力がよりアップしますよ!

 

 

 

③  ダイエットの味方効果

 

深呼吸の持つ効果の中でも、特に嬉しいのがダイエット効果。
どうして深呼吸をすることがダイエットの味方となるのか?
主な理由は次の3つです。

・便通の改善
・内臓の動きが活発になる
・自律神経が整う

呼吸でしっかり肋骨が動ける状態になると、内臓の働きもよくなります。
内臓が動くという事は、もちろん腸の働きも活発になり、お通じもよくなります。

内臓の動きが活発になると体温があがります。
体温は高ければ高いほど、睡眠時などの運動をしていないときにも
使われるエネルギー量が増えるのです。

 

 

また内臓の働きがアップしているという事は血流もよい状態です。
血流がよい=リラックス神経が働く=ストレスによる暴飲暴食の防止にも

だから深呼吸はダイエットの見方、なのです。

 

 

そうでなくても深呼吸は、猫背・肩こり・腰痛にまで効く優れもの。

 

深呼吸をすることで気持ちと体の両方の
「良い状態」を作っていきましょう!!

 

 

それでは

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メールで体にいいこと情報を無料プレゼント!
メルマガ【キュア通信】
登録は ⇒ https://48auto.biz/seitai-cure/registp.php?pid=3
Lineで友達登録!でプチメルマガを読む⇒ 友だち追加

(ラインでご予約・お問合せもOKです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

初回割引は 1日1名限定

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。