095-895-8993

ブログ

2020/11/16(月)

腰痛を早く解除するには

カテゴリー:腰痛, 自分でできる改善法

 

【腰痛を早く解除するには】

腰痛が長引く腰痛を繰り返す

こうなるとまずは病院に行って
腰がどういう状態なのか確認する方が多いと思いますが
これはすごく大切です。

そこでリハビリなどで良くなればいいのですが

・腰には異常がない とか
・リハビリをしているけどあまり良くならならない とか

治療自体が長引くと
「腰痛を治すなんて無理」と 絶望的に 思えてしまいます。

じつは長引く腰痛 繰り返す腰痛は
腰に原因がないことが多いのです。
たとえ腰に異常があっても   です。

なぜそんなことが言えるのかといえば
腰に腰痛の原因があるのなら腰を治療すれば腰痛は良くなるはずだから。

そうならないということは腰に原因はないということ。
そうは思いませんか?

実は長引く腰痛というのは
体のバランスが崩れ、腰に負担がかかって
出てくる場合が多い。

だから腰痛を治すには
腰をどうこうするというよりも
体のバランスを変え 痛みが出るバランスを解除させることが必要。

ではなぜ痛みが出るバランスになってしまっているのか?

それは一人一人の動きの癖のせい。

例えばデスクワークが長い人なら
座った状態そして肩が前に入る状態が長い。

この状態を長く続けていると
その状態で筋肉が硬くなり
仕事が終わった後も硬さが残り
自由に動けない状態が出てくるのです。

そうなると肩が前に入り、背中が丸くなります。
背中の丸さは骨盤の向きを変えてしまい
腰に負担がかかる状態を作り出します。

で、腰痛の出る姿勢の出来上がり。

なのでこの姿勢を解除してあげれば
長引く腰痛は無くなっていきます

でも問題なのは
個人個人でこの腰痛を生み出す・体のバランスを崩すの元となる部分が違うこと。

ある人は指の疲れ
ある人は足首の硬さ
ある人は内臓の調子の悪さ
などなど

そしてこれを作り出すのが
座る姿勢とか
スマホを使う時間とか
食事の時間や内容など
個人の生活に関わることが多いのです。

なので硬い部分をストレッチなどで緩めるのは大切ですが
やり方を間違えるとけがをしますし、
やる部分が違えば腰痛解除にならない場合も。
そんな時はプロの手を借りて、
施術で体を緩めながら
的確なストレッチポイントを教えてもらいましょう。

腰痛を早く解除するには
・ 自分が努力すること
・ プロを上手につかうこと
これが大切になります。

あなたの腰痛が早くよくなるように
あなたに合った整体院を探して
ご自分でも解除するよう、努力してくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ラインで友達登録をすると腰痛ブログ

(自分で腰痛を治す101の方法)が届きます。

友だち追加

IDは 【@cure01】と検索してください。

QRコードはこちら!




 

腰痛・座骨神経痛をしっかり治したい方はこちら。


https://seitai-lcure.com/

 
肩こり・頭痛をしっかり治したい方はこちら
https://l-cure.com

腰が痛いからダイエットしなきゃ!という方はこちら!
https://peraichi.com/landing_pages/view/fdp1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 

 

 

 

初回割引は 1日1名限定

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は10時〜19時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。