095-895-8993

ブログ

2023/01/17(火)

一箇所だけストレッチしたらどうなる?

カテゴリー:股関節, 腰痛, 自分でできる改善法

 

【一箇所だけストレッチすると】

 

こんにちは川口です。

 

私は毎日ストレッチをしてるんです

という方も多いのではないでしょうか。

 

そういう私も痛みのある方にストレッチをお伝えする場合があります。

でもこのストレッチ、必ず左右両方でお願いしています。

 

痛いのは右側だから右だけですか?

と言われる方もいらっしゃいますが、

ならず左右両方でお願いしますと言います。

 

では片方だけストレッチを入念にしたらどうなるのか?

それは…

体のバランスが崩れて別の部分が痛くなる可能性があるということ。

 

実際に私が経験しましたのでお伝えします。

・・・・

 

私は左足首を手術しているので、

日々の動きの中で左の股関節にどうしても負担がかかる。

 

疲れが溜まってくると左股関節の動きが悪くなり、ここから腰痛など痛みも出てくる。

 

日頃はちょこちょこと動いているので良いが、

いつもと違う生活パターンになった時、

左股関節の動きがものすごく悪くなる場合もある。

ある冬の日のこと、

知人に誘われて岩盤浴に行った。

 

この日はいつもより少しだけ左股関節の動きが硬かった。

でもそれも気にせず久しぶりの岩盤浴。

 

普段だったら20分も入っていればかなり汗をかくが、その日は30分以上経っても汗が出てこない。

体がかなり冷えているみたい。

そのままじっとしてるのも何なので、少し調子が悪くなりかけた左股関節のストレッチを徹底的にしてみよう!

と考えた。

で、考えつく限り、ありとあらゆる股関節に関係するストレッチをして30分がすぎた。

 

そのおかげかあせが吹き出し、左股関節の動きも良くなった。

 

その後、別の部位もストレッチすれば良かったけどつい面倒くさくなって…。

その後はただただ普通に岩盤浴を続けました。

汗を流してもう帰ろうという時になって、なんだか右足首が痛い。

 

左の股関節は引っかかりもなくスムーズに動くのに、右足首は曲げることはできるが伸ばすことができない。

 

こうなると階段を降りられない。

 

痛み自体は軽い捻挫をしたような感じ。

でももちろん足首をひねった覚えはないし、伸ばす時だけ痛いというのもおかしな話。

その日は足を引きずりながら家に帰りました。

 

家に着いてからは色々と足を触ってみたり、テーピングをしたり…でも良くならず。

 

その時にはたと気がついた。

これ、もしかして左股関節のストレッチのせいでは?と。

 

その日はもうそれ以上、足を触るのはやめにした。

 

さて翌日。

足首は動くだろうかと思いながら二階の寝室から階段を下る。

やっぱりまだ痛い、伸ばせない。

でも昨日よりは少しマシ。

まあ少しは良くなってるね。

その時にもう一つのことに気がついた。

 

左股関節の動きが少し悪くなってる。

 

まさかねー、

左股関節を緩めすぎたのが原因?

体には色々な繋がりがああるので、

左股関節と右足首の関係が全くないとは言い切れない。

 

左股関節と右肩は関わりが深い。

でも左股関節が緩んだら右肩が緩みやすく、右手首も緩みやすくなるはず。

 

右手首が緩むなら左手首も同じように緩む可能性はある。

 

手首と足首も関係が深いから、手首が緩んだから足首も緩んで…

実は緩みすぎたのかもしれない。

 

うーんわからん…

そんなことを考えながら三日目。

右足首の動きはだいぶ良くなった、痛みも半分以下に減っている。

 

でもそれに伴い?左股関節の動きは硬くなってきている。

痛みはないけど。

わからんまま3日目を終え 4日目。

 

左股関節の硬さが戻ってきた。

以前のようなちょっと動きにくいような硬さ。

 

それとともに右足首の痛みは全くなくなった。

 

やっぱり左股関節と右足首、何かしらの繋がりがあったのかもしれない。

でも今はその繋がりがよくわからない、疑問点として、色々と探して行こう。

・・・

私の場合左だけでなく右の股関節もストレッチしたら、右足首の痛みは出なかったかも。

ただ検証していないから何とも言えないけど。

片方だけ緩んでしまうとその緩みの負担が別の場所にかかってくる時があります。

一箇所だけストレッチするのでなく、左右両方ともそれちしてくださいね。

 

※ ちなみに慢性の腰痛の方は腰以外の部分のストレッチをした方が腰痛は良くなりますよ。

 

 

 

初回割引は 毎月先着5名

ご予約は今すぐお電話で

095-895-8993

【受付時間】10時〜19時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※メールフォームからのご予約は24時間受け付けております。(当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いします)
※「※1」きちんと約束を守るなど条件があります。